Loading...

庭園日誌

Diary
製品情報

作例紹介:アゾンさんのパーカーを着てみた♪

 

企画の亀山です。創彩少女庭園のキャラクターをカスタマイズするためのアフタースクール「ショートウィッグA」2種がご予約開始となりました。
まどかをショートのヘアスタイルにした写真に「かわいい!!」という多くの声をいただけてとても嬉しく思っています。

ショートウィッグA【ホワイト&チョコレートブラウン】

ショートウィッグA【オレンジ&パープル】

本日はこのショートウィッグに付属するトルソーの遊び方をご提案できると良いなと思い、またアゾンさんへとご相談しました。

 

こちらがショートウィッグAの塗装見本です。

トルソーは未使用の頭部パーツをディスプレイするための簡易ボディなわけですが、ウィッグの部分を他のキャラクターに取り付けるとトルソー部分(ボディ)が余ってしまいます。

※まどかたちの使っていない頭部にのっぺらフェイスを付けてコスプレウィッグのようにディスプレイするのも可能ですが。

 

このように下側にピンバイスを使って3mmの穴を開けると「カフェテーブル」の脚を取り付けることができます。

 

取りつけるとこのように1/12サイズのドール衣装をディスプレイできるトルソーにアレンジできます。

 

じゃーん♪かわいい半袖パーカーを着せてみました。

最近暑いですよね?

冬物以外の衣装を着せてあげたかったので今回も秋葉原にあるアゾンさんで購入(私物)してきました。

こちらはドールメーカー『アゾンインターナショナル』さん1/12スケール ピコニーモ用ドール服「半袖パーカーワンピース」です。

 

トルソーがあれば小さな衣装を歪みなく美しく鑑賞・保存することができるのでドール愛好者の皆さんにも喜んでいただけるのではないでしょうか。

 

ショッピングシーンに合わせるとさらにキャラクターが生き生きしますので気になった方はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

さて、せっかくの衣装をトルソーに着せるだけではもったいないのでキャラクターにもモデルになってもらいたいと思います。

が……コートなどのアウターならともかく薄手のパーカーワンピを制服の上に着るのはちょっとシチュエーションが合わないと思ったので今回もちょっとがんばりました(笑)

 

自宅でのリラックスシーンをイメージしたアレンジ作例です。

 

パープルのウィッグでキャラクター性を強めました。どうですか?かわいくないですか?

 

え?裸足のパーツなんてあったっけ?となった方へ

 

こちらはメガミデバイスのボトムスセットからお借りしました。

可動部に少し加工していますがサイズ感も良い感じです。

 

裸足のままでも良かったのですが部屋用のスリッパを履いている方がかわいいと思ったのでマジックスカルプで制作しました。

 

ちなみにですがこのパーカーの首元からTシャツがチラ見えするのをやりたくてここもマジックスカルプで制作しました。

 

制作しているのは首元から見える一部分だけです。

リツカの制服ボディをベースにしているのですが、襟部分は切り取ってまどかの首パーツが嵌るように加工しています。

首と襟がなじむようにマジックスカルプで造形して塗装しました。

 

使用した布服は1/12スケールなのですがリツカの体型のままだとやや大きく感じたので、全体的に(?)マジックスカルプでボリュームアップしました。

 

パテなどを使ったカスタマイズについてはホビージャパンさんから発売された「ホビージャパンエクストラ2021 Winter」でもたくさん掲載されているのでぜひご覧ください。

手元に一冊あると便利だしほとんどのページが創彩少女庭園の内容なのでオススメですよ。

 

そして個人的に最もこだわったリラックスしているカット。

布服で隠れるお腹部分に割り切った空間を作ったことで前屈みのポーズも得意です。

衣装の後ろ側にあるマジックテープが椅子と干渉してお尻が浮いてしまいますので太腿の外側に逃がして座らせています。

しかしこのカットで一番こだわったのはスリッパを脚の指にかけて“ぶらぶら”させている仕草。かわいい。

 

リツカ「ちょっ!ジロジロ見すぎ!」

ちなみに脚はリツカではなくて暦のパーツをベースにソックスの段差を消して塗装したものを使用しています。

前回の作例で使用しなかった部分を有効活用したのでした(笑)

 

如何でしたでしょうか?

髪型を変更できるショートウィッグAの遊び方をご紹介致しました。

トルソーの使い方から布服を使ったアレンジまで遊び方はどんどん広がります。

まどかと暦の再生産に続きリツカの再生産準備も進行中。

続報にご期待くださいませ。

 

それでは本日はこのあたりで失礼

また次回お会いしましょう~

 

企画/作例:亀山
1/12 ピコニーモ用ドール服 協力:株式会社アゾンインターナショナル
©2004-2021 AZONE INTERNATIONAL All rights reserved.
© KOTOBUKIYA・RAMPAGE ©Masaki Apsy

 

 

▼公式YouTubeチャンネルではボイスドラマ公開中!

キャラクターデザイン:森倉 円
© KOTOBUKIYA

この日誌をシェアする?

このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。