Loading...

庭園日誌

Diary
製品情報

創彩少女庭園の遊び方いろいろ

こんにちは!宣伝担当です。

最近暑くなってきましたね~!

家にいてあんまり動かないと水分とるの忘れてしまうんですが、家の中でも熱中症になるので気を付けないとだめですね……

 

さて、今回は庭園日誌内では未公開の画像をドドンと紹介していきたいと思います。

 

シチュエーションで遊ぶ!

まずはシンプルに、ポーズをつけて遊んでみた写真です。

「えっ!明日って英語の小テストの日!?」

放課後にタピっているまどか。タピオカを持たせるとかなり現代の女子高生な感じが出ますね!

 

「昨日遅くまでドラマ見るんじゃなかったーーーーーー!!!!!!!」

こちらはまた別の日、遅刻しそうになっているまどか。

 

ちなみに創彩少女庭園シリーズのスタンド台座はパズルのピースの形をしているのですが、かわいいだけじゃなくて横・縦に連結することができて機能的!

複数のキャラクターを並べる際に便利です。

 

 

オリジナルの子を作る!

『創彩少女庭園』は“創る” “彩る”をテーマとしているプラモデルです。

そしてコトブキヤの得意とするカスタマイズの要素を盛り込んだ美少女プラモデルだということを最初のブログでお伝えしました。

そこで実際どんなことができるのかをご紹介するため、まどかでも暦でもない子を作ってみました!

 

じゃん!どうでしょう?

こちらはまどかの前髪と暦の髪型を組み合わせたオリジナルの女の子です!

暦に付属するアタッチメントを使ってまどかの前髪を取り付けてみました!

暦の耳掛け前髪はシャープな印象で、まどかの前髪だと少し幼い雰囲気が出せますね。

製品版ではまどかと暦の髪色が異なるため塗装が必要になるのですが、発売されたらぜひ挑戦してみてほしい遊び方です!

※それぞれの髪型の形状によって制限がありますので、今後発表されるすべての髪型に互換性があるというわけではございません。

 

制服をとりかえっこするだけの場合でも、ポーズの付け方や表情パーツの選び方によって、性格までちょっと違うように見えてきて不思議……!

いろいろオリジナル設定を考えてみるとより楽しめそうです。

ブレザーを着てお手振りをするまどかはなんだかお嬢様オーラが出ていますし、セーラー服を着てスマホを触る暦は活発な感じがします。

わたしたち……入れ替わってるー!?的なストーリーもあったりして(笑)

 

 

もっといろいろ持たせたい!

『創彩少女庭園』は普通の女の子をモチーフとしたプラモデルなので、商品に付属する小物もスマホやスクールバッグ、本、ドリンクやクレープなどといったどこにでもあるものです。

そしてそれぞれをきちんと持たせるための手のパーツが数パターン付属します。

その手✋を使って、ぜひ他のものも持たせてみませんか?

 

ウェポンユニット05 ライブアックス

学園祭で軽音ライブ☆みたいな妄想ってやっぱりいくつになってもやっちゃうし、楽器ができる子は5割増しで素敵に見えたりするわけで……持たせられるなら持たせたいですよね、ギター。

そんなあなたにおすすめなのが「ライブアックス」!

商品名をクリックして製品ページに飛んでもらえればわかるのですが、ライブ“アックス”というだけあって実はこれ「斧」なんです……!

斧を変形させるとギターにもなるという面白い製品です。

 

ウェポンユニット21 ウォーターアームズ

カラフルな水鉄砲!

制服に水鉄砲を合わせると、夏休みの部活終わりに遊んでいるかのような青春っぽさが出ますね!

友達同士できゃあきゃあはしゃいでいてほしい……!まぶしい……!

 

ウェポンユニット31 アサルトライフル

ウェポンユニット32 日本刀

こちらはリアル路線の武器。

これまた制服と合いますね、シリアスでクールな感じ!

ライフルを抱えるのが精いっぱいでへっぴり腰なまどか……実はエアーガンだったりして?サバゲ―部に勧誘されたのでしょうか?

対する暦はメガネを外すと人格が変わって本気モード発動!かっこいい!!

 

メカサプライ22 エクスアーマーE

ヘヴィウェポンユニット25 ナイトマスターソード

(こちらはまだ発売前の商品です)

西洋テイストの剣を持たせ、スカート型の装甲も取り付けています。

初心者の方はまずは手に何かを持たせるところから始め、さらに興味が湧いたら身体にもこうしてパーツを付けてみる、という風に遊び方を広げていくのもいいですね!

 

 

もっと違う顔にしてみる!

以前、『創彩少女庭園』はFAガールシリーズと頭部の互換性があるので首から上を付け替えることができる、という話をしたのですが、コトブキヤのもう一つのキャラクタープラモデルシリーズである『メガミデバイス』の頭部をつけるためのジョイントパーツも付属することになったのでより選択肢が増えました!

 

3シリーズの中ではメガミデバイスが一番小柄で顔も少し小さめですので、創彩少女庭園シリーズの身体につけると小顔ですらっとした印象になりやすい気がします。

 

頭部:メガミデバイス SOLホーネット LOW VISIBILITY

こちらの写真に使用した商品は限定品につき、現在はコトブキヤオンラインショップでも取り扱っていないものになりますが、色違いのほうは購入可能です。

 

頭部:Chaos & Pretty ウィッチ

まどかのボディと組み合わせているのですが、等身が上がった分お姉さんっぽく見えますね!

メガミデバイスシリーズも豊富な表情パーツが売りの一つで、基本的には3パターンの表情パーツが付属しますよ。

 


 

いかがでしたでしょうか!

いろいろなアプローチで楽しめる商品となっていることが感じていただけたかと思います。

 

シリーズ第1弾「結城 まどか」は絶賛進行中です。

かわいらしさや遊びやすさを追求して徹底的にこだわりぬいておりますので、受注開始までまだお時間いただきますが、いましばらくお待ちくださいませ……!

 

それでは!

 

キャラクターデザイン:森倉 円
© KOTOBUKIYA
© KOTOBUKIYA・RAMPAGE ©Masaki Apsy

この日誌をシェアする?

このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。