MENU
メガミデバイスブログ

WFアフターレポ!


メガミマスターの皆様こんにちは!

天候の激しい悪化が心配された夏のワンフェスですが、午前中雨が降ったりしたものの最終的には無事終了いたしました。

やっぱり女神様はいますね!

そんなワンフェスから1週間経ってしまいましたが簡単に振り返って参りましょう!

物量だけは凄かったので、主に新発表のものに絞ってお送りします。

メガミコーナーのトップバナーにはデカデカと蒼衣のパッケイラストを掲示。

もちろんNidy-2D-さんの描き下ろしです。

“プラモ屋さんのレジに持って行くのがドキドキするパッケージ”

を目指してみましたのでお楽しみに!

                                                      

まずは本家メガミデバイスシリーズの新情報。

カオプリのアナザーカラー“ダークネス”を発表。 可愛らしさ満点だった通常盤カオプリがダークカラーに変身!

ノーマル版はシールだけだったのですが、今回はふんだんにメタリックデカールを使用してみたいと考えています。クリアパーツも綺麗になりそうです。(今回の展示のためクリアパーツはギリギリテストショットを間に合わせました)

超速で進めているので、近いうちに具体的なご案内ができると思いますのでお楽しみに!

                                                      

いつもお世話になっているホビージャパンさんとのガッチリコラボ企画、朱羅弓兵“桜鬼(おうき)”!

フィギュアジャパンメガミデバイス編にピンクカラーの弓兵が付属します。詳しい情報は毎月25日発売の月刊ホビージャパン誌上にてお知らせしてまいります。

一角ツノヘアバンドや可愛らしいリボンパーツの他に、

胸 が 新 規 金 型 !

ご期待ください……

                                                      

まだ謎に包まれた“スサノオ”&“アマテラス”の検討中イラストを公開!

なんか凄いことになってますぞ!

そしてデザイナーのNidy-2D-さんが当日公開したポロリ画像がこちら!

ただいま開発中です。原型をお見せできるのはもうちょっとかかりそうですが、パワーアップしまくりの新型メガミにご期待ください! 冬のWFでは全貌をお伝えできるかと思います。

                                                      

続きまして武装神姫。

コラボ第1弾“猟兵型 エーデルワイス”の塗装見本が初公開されました。 

シックにして美しいデザインのニューフェイス神姫。長いライフルと4振りの剣、グリグリ動く長いリアアーム、面白く遊んでいただけると思います。

近いうちにご予約受付開始となりますのでしばしお待ちください!

                                                      

早くもコラボ第2弾も発表。チェシャ猫型タオニャオです!

来ましたね、第2弾お約束のケモテック。(ケモテックなのかは我々はまだ知らないんですが……)

現在発表されている低身長素体を浅井さん自らコダワリアレンジ。BLADEさんの描くプロポーションに迫ります。浅井さんはWF直前寝ないで作業、なんとか展示に間に合わせたとの事ですが既に完成度はかなりの物で、この感じで進めようという事になっています。

トークショーでお話ししましたが“タオニャオに限らず、共通素体に縛られ過ぎるのもそろそろ潮時で、キャラによって部分的にでも調整して商品単位で個性を出そう”という進め方にシフトチェンジしていくつもりです。

とは言え、過去のメガミ部品が一切使えなくするのではシリーズコンセプトが崩れてしまいますので、ジョイントや関節の規格は共通化しつつ、という進め方です。

キャラの魅力を引き出せるよう開発して参りますのでお楽しみに!

                                                      

トリはアリス・ギア・アイギス。 新発表パネルからご紹介。

一条綾香&相河愛花の同時開発を発表しました! この子たちどちらか片方なんて選択肢は鳥山には無かったので一緒に発表です。

鳥山:「2アイテムいっぺんに作りたいんだけど」

コトブキヤ:「イっすよー」

ピラミッド:「オマエはわかってる!」

てな具合で決まった中学生コンビよろしくお願いします。

ちなみにシタラ開発中期ころから既にこの2人を視野に入れてこっそり一人で検討してました。ピラミッドさんに申請する全然前から。

まだこれから開発開始なのでお時間かかると思いますが、シタラでの低身長素体が煮詰まってきましたのでスムースに進めていきたいところです! あと、出来たほうから発売しますのでナンバリングが逆になるかもしれませんが、そこはお気になさらず(汗)

                                                      

で、最後は……

お待たせしましたシタラちゃんです!

完成一歩手前の原型を展示しました。 小型化したとはいえなかなかのボリューム感。いろんなところが。

一通り組みあがったのがWF搬入日の朝という惨状でしたが、とてもまとまったと思います。間に合ってよかった……

 

で、WF翌日からさっそくデザイン担当の海老川さんと細かい詰めに入りました。 その様子をチラりとお見せしますね。

①こんな感じで調整点を洗い出し、

②海老川さんから画稿が上がってきて、

③メカ原型担当の辛嶋さんに追加をお願いする。という流れで。

※この資料はやりとりの一部です。

 

今回のシタラ“カルバチョート”ギアはまだゲームに登場しておらず、最終決定稿が無いのをいいことに海老川さんにディテールを盛れるだけ盛っていただくという、完全に“オマエらの趣味じゃん”モードに入っております。 そもそもフレームがあってカウルを被せてというイメージのデザインなので内部フレームにも気合が入ってしまい……

と言う具合に、この1週間シタラ漬けの毎日でした。 まだ終わってないので今日もこれから頑張ります!

引き続きお楽しみに!

                                                      

あと、写真はありませんが、今回トークショーにお集まりいただいた人数が凄かったです。

ぎっしり……

遠くの方にマイクの声が届いていたか心配になるほどぎっしり……

アリスギア開発運営会社ピラミッドの柏木社長にもご登壇いただきまして、ゲームとプラモについて面白い話が出来たと思います。 アリスギアをプレーしているユーザーさんに挙手いただいたのですがほとんどの方が隊長で、メガミとアリスギアの親和性の高さに驚かされました。

また、低身長素体の試作をハンディカメラでプロジェクターに映してじっくり解説しました。 浅井さん「ロリコンを採り入れたボディ」って言ってた。5回くらい。

WF閉場間際にも関わらずいつもありがたいことです。これからも無軌道なトークを心がけますので次回もぜひお集まりください!

                                                      

最後にちょっと良い話をご紹介。

WF前に鳥山のアカウントでこんなツイートをしたところ……

 

実行された方がいらっしゃった!!

これには泣いたよね。 ホントおめでとうございますありがとうございます!

 

 

お寿司は置いておいて、浅井さん&コトブキヤさんとメガミを始めた時に想い描いていた、

開発側もお客さん側も関係なくみんなで一緒に作って遊ぼう!

というのが実現して盛り上がってきた実感が凄いです。 これからも一緒に遊びましょうぞ!

 

 

さて次は9月末の全日本ホビーショーですね。 開発が進行した物をお見せできるよう頑張ります!

ではでは!

鳥山とりを(そうだお寿司食べよう。スーパーのパックでも良いからメガミP)

 

 

©2018 Konami Digital Entertainment

© 2017-2018 Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.

このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。