MENU
メガミデバイスブログ

マジカルガール キット紹介!


メガミマスターの皆様こんにちは!

あっという間に7月に入って今年も半分!? いかがお過ごしでしょうか……

さて2018年メガミデバイス連続発売の先鋒、マジカルガールが発売となりました! 既に多くのマスターさん達があんなことやこんなことをしながら楽しんでいらっしゃるようでとても光栄です。

改めまして御礼申し上げます!

マジカルガールの製品情報はコチラ!

 

さて本日はそのマジカルガールのキット紹介をば! ちょっとマニアックな感じでお送りします。

以前アップしたブログと重複するところは割愛しますのでそちらもぜひご覧ください。

ブログ:マジカルガールを大紹介!

                                                       

デザインを担当された凪良さんのイラストが美しいパッケージ。 テーマカラーはとってもプリティなピンクです。

 

毎度お馴染みランナー多すぎ問題…… そしてペールオレンジ成型色ランナーの占める割合がとても多いキットです。

                                                       

初の腕、脚がペールオレンジのメガミです。ひざ関節が入っているEランナー以外はまるっと新規金型でお送りしています。  “新規金型”甘美な響き……

Aランナーには裸足モード用のつま先もバッチリ完備。 夏到来ですね!  小さくてとても可愛い。

kawaii!!

                                                       

これまでのPVC手首10個に加え、新たにジョイント一体型手首が4個追加されて合計14個の手首が付属しています。

一体型手首は角度は変えられませんがそのまま腕に挿し込めるので交換が楽になりますし、抜けにも強く武器を持たせる時遊びやすくなったかと思います。

更に細かい“言われないとわからない”解説をば。 PVC手首のフチ等をほんの少し短縮して下腕の袖との干渉を低減しました。これまでより少し角度がつけやすくなったかと思います.

少しずつマイナーチェンジを重ねております!

                                                       

カオプリでは上半身の背中にも3mm穴を設けてみました。 J4パーツを使えば直接背中から羽が生えているようにできます。

                                                       

今回の変態パーツはマジカルスカート。コレがスカートの全パーツ。大杉。 しかも全周囲に穴が空いてるものだからスライドも凄いことになってます。 

「多分出来る!」と原型設計してコトブキヤ開発の青木さんに見せたらしばらく固まってた逸品。

と、パーツは多いですが、番号の刻印がしてあるので迷うところはありません。サクサク組めちゃいます。「今俺、プラモ作ってる!感」ありますよ~  裏蓋をしたらスッキリ。

この構造ではさすがにオレンジのパーツ分けは無理でしたが、素組み派の方はご安心を。 マジカルシールをどうぞ!

他にもパーツ分けが困難だったマジカルブーツとマジカルインテリジェンスキャップの目がシールで再現できます。

素組み派の味方だ!マジカルシール!!

                                                       

素体腕はもうひと組付属していて下腕の袖口が円柱になっています。 そこにパーツを通せば腕輪やグローブの表現が可能となり、デザインと遊びの自由度が広がりました。

この構造は後の武装神姫エーデルワイスやランサー&ランチャーにも受け継がれていきます。

簡易ベースにメガミマークが彫刻されました! ちょっと特別感ありますね。

生産タイミングの都合があるので付属できるできないがありますが、徐々に採用されていきますのでよろしくお願いします!

                                                       

髪を変えたり胸にリボン付けたりしてマジカルガール武装モード完成!

 

さてさて、マジカルガールの“ちょっとマニアックな”ご紹介でした。

構造的にいろいろな要素を取り入れた1.5世代目のメガミと言ったところでしょうか。 実験的な部分もあるので全てとは言えませんが、これからも進化させていくつもりですので末永くお楽しみに!

ではでは!

鳥山とりを(月刊メガミデバイスP)

 

このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。