MENU
メガミデバイスブログ

吾妻楓を大紹介!


メガミマスターの皆様こんにちは!

先日ご予約受付を開始いたしました“アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓(あがつま かえで)大好評とのことで本当にありがとうございます!

吾妻楓の製品情報はコチラ!

                                                      

アリス・ギア・アイギス公式サイトはコチラ!

                                                      

前回のブログで商品画像を用いたご紹介を行いましたが、本日はより詳細な情報をお伝えします。

(開発中ですので最終的な商品と違いがあるかもしれません。予めご了承ください)

(原型を複製したレジン製の見本を使用しています。度重なる撮影や展示で塗装が剥げてくたびれているところがありますが暖かく見てやってください)

(テストショットの画像は目のタンポ印刷、工場塗装が施されておりません。また成型色も最終調整前となります)

前回のブログはコチラ!

 

デザインはアリスギアキャラクター監修及びキャラクターデザインの島田フミカネさん!

 

ランデブーポイントに到着しました。これより戦闘を開始します! ゲーム中の発進シーンを想い描きながらブンドド遊びが捗ります。

                                                      

楓さんの専用コスチューム“明鏡止水”を再現。メガミシリーズで言うところの素体モードです。

専用アクセサリ“オキツネ”は頭頂部パーツ差し替えで脱着式です。また、胸パーツも三角パーツや腰のスカートもアリナシで差し替え再現可能。

可動プラモにとって鬼門なロングヘアは後頭部に可動軸を設け跳ね上げることができます。

                                                      

専用トップスギア“源九郎/T”を装備した楓さん。腕を差し替え、腰に浮遊パーツを挿し込みます。

ゲーム内では浮いているという、立体物泣かせのデザイン…… プラモオリジナルの背面アームを島田さんにデザインしていただきました! グリグリ動いて楽しいですよ。

浮遊パーツはトップスギアスキル“雲珠桜【飛花】”発射ギミックを再現しました。前後が展開可動します。

前の砲身と後ろのバッテリーユニットが連結されて電撃弾が発射されるんですね。

ココはちょっとこだわりました!

                                                      

専用ボトムスギア“源九郎/B”を装備した楓さん。 モモから下を挿し変えます。ボトムスギアだけと言うのも新鮮ですね!

ボトムスギアスキル“機闘歩法【夕霞】”発動ギミックを再現しました。 モモ横が展開可動します。

ダイブブレーキのイメージもあってとてもカッコいい!

そして太古の昔からメカ物プラモ可動範囲のバロメータとなる“正座”が可能です! 最大まで曲げるとヒザ関節がまる見えになるので、新たなディテールを島田さんに設定していただいております。

                                                      

続いて楓さんのメインウェポン、ショットギア“ヤシマ”! ライフルとしては少し大振りですが下腕にロックするプラモオリジナルアダプタを用いてしっかり固定されます。

バッテリーが取り外し式です。無理にプラモで再現しなくて良いですよ~と言われていたんですが、こういうのってワクワクするじゃないですか。 設定画には無かったコネクタデザインなど細かく島田さんに新たに設定していただいております。

                                                      

楓さんと言えば両手剣。クロスギア“薄緑”はブレードをクリアブルーで成型しています。 トップアクトレスが使用するに相応しい美しいギアです。

                                                      

SPスキル使用時ギア“初音鼓”は楓さんの必殺武器! 楓さんの身長と同じくらいの全長を持つ強力なランチャーも忠実に立体化しています。

こちらもバッテリー取り外し可能です。ライフルは1個だったバッテリーを4個も搭載! 大型ヴァイスもこれは痛いことでしょう。

どんだけ電池好きなんだよって話ですが……プラモデルは組み立てながら設定構造や元デザインの意図を理解できるのが醍醐味のひとつだと思っていますので、可能な限りこだわっています。

                                                      

そんな武装類を盛り上げるパーツ“マズルフラッシュエフェクト”と“スラスターエフェクト”がクリアパーツで付属します!

銃器ギアの銃口に取り付けると発射シーンが再現できます。 楓さんギアは電撃属性なのでクリアイエロー成型色です。

このパーツは分解できますので、先端だけ取り外して威力の違いも再現できますよ。

スラスターエフェクトはクリアブルー成型色。設定通り、腰・フクラハギの3か所に取り付けることができます。最大戦速で突き進む楓さんを再現しましょう!

                                                      

そして楓さんのテストショット1発目(T-0)の様子です! 白、黒、赤のパーツが色分けされており、それらが所定の場所にピタピタ収まっていく、モデラーなら誰しも共感いただけるであろう“組んでいて気持ち良い瞬間が満載なプラモ”になりそうです。 色合いに関してはクリアブルーが濃いので薄く調整していきます。 (一部パーツが付いていないところありますがスルーしてください)

実際私も組みながら「ほう!」「なるほど!」とバイブスぶち上げでした。

製品版では目はあらかじめタンポ印刷が施されますし、ボディと腰まわり(パンツ)は一部工場塗装を施して出荷する予定です。 また、設計の都合上色分けが難しかったところは出来る限りデカールを付属する方向で検討しておりますのでお楽しみに!

                                                      

今回、ゲームとプラモのコラボだけでなく、プラモとフィギュアのコラボも行っていますので、6月ご予約受付開始予定のマックスファクトリーさんfigma 比良坂夜露(ひらさか よつゆ)と各部パーツの差し替えが可能です!

上腕、モモを取り換えた例です。 楓が夜露のギアを、夜露が楓のギアを装着したらこうなるという、ifシミュレーションが可能です!

こちらは頭部のみ取り換えた例です。 人がコスチュームも取り換えたらこうなるという妄想遊びが捗りますね!

腕、脚の差し替えは軸径を一緒にしていますので無加工で差し替え出来ますが、頭部構造はメガミとfigmaではそもそも違っています。 そこでお互いの商品にアダプタを付属することにしました。これでバッチリ差替え可能です。

プラモデルとアクションフィギュア、しかもメーカーを飛び越えてのコラボレーションにもご期待ください!

※画像は頭部の入れ替えテスト時のものです。また楓はテストショットを使用しているため一部未塗装の部分があります。夜露は塗装見本を使用しています。

                                                      

最後に気になるプレゼントコードです。 剣道少女と言ったらポニテですよね! 楓さんと言ったら遮那仮面ですよね! 髪型変更システムは先日実装されてとても好評のようなので楽しみですね!

専用新型ライフルは楓さんのキャラクターや衣装からイメージされたデザインと性能になるとの事で、こちらも併せてお楽しみに!

上記ポニテ&衣装&新ライフルはこのプラモを買わなくてもゲーム内で入手することが可能ですが、入手難度は高いものになるとの事で、プラモを購入された隊長さんは苦も無くスマートに手に入れることができるシステムになるようです。 楓さんのプラモを作る時間が捻出できますね!

※ポニーテール、真・遮那仮面衣装・専用新型ライフルはプラモデル発売以降の実装となります。それ以前では入手できませんので予めご了承ください。

                                                      

以上、吾妻楓の仕様紹介でした!

単に版権をお借りしてプラモ化しただけにとどまらず、ゲーム内での記念イベントなど、製作会社のピラミッドさん、コロプラさん、更にプラモ用の設定を細かく追加してくださった島田フミカネさんにはとても感謝しております。

発売までまだ5か月ほどありますが、コトブキヤさんときっちり仕上げて参ります。

どうか御覚悟を!

 

ではでは!

鳥山とりを(メガミ(アリスギアガチ勢)P)

 

© 2017-2018 Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.

このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。