コトブキヤ70周年大喜利キャンペーン 弊社従業員を装った不審なメールやSNSアカウントについて

Language
English

「MARUTTOYSプラモデルコンテスト2022」 結 果 発 表 ! !

投稿:2022年03月28日
テーマ:おしらせ

皆様こんにちは。
企画・開発のカンノです。

 

皆様お待たせいたしました! 

 

多数のご応募をいただきました
「MARUTTOYSプラモデルコンテスト2022(マルコン2022)」!

 

いよいよここに 

審査結果を

発表したいとおもいます!!

 

【審査と発表にあたって】

・作品の審査は「MARUTTOYS」のデザイナーであるMiZさん、企画担当のカンノ、それとコンテスト運営チームメンバーの推薦にて行っています。

・ブログの仕様上、投稿ツイートの絵文字と顔文字は反映されておりませんのでご了承ください。

・スペースの都合で、掲載画像はこちらで選ばせていただいた3枚までとさせていただいています。

・掲載の都合上、一部の画像をトリミングしておりますのでご了承ください。

・各賞内での掲載順は、作品の投稿日時順です。

・予想外のレギュレーションチェック漏れがある場合があります。結果発表後に判明した場合は、入賞の取り消しや本ブログから削除となる場合がありますので、何卒ご了承ください。

※以後、画像をクリックすると作品投稿のツイートにジャンプします。
(Twitterのアカウント設定を非公開に設定されているアカウントへは、このページよりジャンプすることはできませんのでご了承ください)

                                                         

 

それでは発表いたします!!!

 

 

デザイナー賞(MiZ〈水野功貴〉さん選出) ※3名様

 

作品名:「TAMOTUレーサー」
製作者:スナガワ
 @s_sunagawa

レース仕様にカスタマイズされたTAMOTU。

元々のボディラインを延長するイメージでエアロパーツを装備しました。

脚の機構を使ったコーナリングなど、迫力のあるレース展開で人気のモータースポーツになっています。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

作品を見た瞬間、「欲しい!!」そう思いました。

最初からこういう製品だったのかと錯覚させるほど圧倒的な完成度で驚きました。

空力を意識したウィングとTAMOTUの一体感、程よいデカール、白ベースでTAMOTUらしさを残しつつ赤のワンポイントでスポーティー感を演出する塗装。特に足回りのカウルデザインの適度な丸みとエッジが効いたフォルムが最高ですね。

頭のカウルも耳のように見えつつもしっかり空力を意識したデザインで脱帽です。

本当に全てがハイレベルな作品で感動しました。

 

作品名:「TAMOTUホンキモード起動シマス」
製作者:ソーサイトー
 @SO_SAITO_

コノマチノヘイワヲタモツノハ…ボクダ!!

というシーンを想像して制作しました。ライト部分はシャッターが瞼の様になり怒ってるような表情にしました。内部にLEDが入っており発光します。外装はパージされる様子を再現。道路は衝撃で割れています。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

TAMOTUのフレームとカウルが別れている特徴をうまく活用してくださってるなと思い嬉しくなりました。

電飾や、きれいに曲げられた透明プラ棒、コンクリートの割れた表現もTAMOTU本体の塗装も非常に丁寧に仕上げていただいているなと感動しました。特にメインライトにシャッターを追加することによって表情を演出する方法が素晴らしいですね!

作品全体も物語性を感じる作りになっていてとても見応えがあります。

 

作品名:「NOSERU Extreme Edition」
製作者:ケイ
 @lowdope

Xスポーツの世界で活躍するNOSERUをイメージして作りました。ヘルメットは樹脂粘土で作成。フレームには軸を追加して体を捻れるようにしてます。華麗なトリックをメイク!

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

黒い背景から浮き上る黒ベースのNOSERU。

黄色の差し色がよく映える写真が美しいなと思いました。細部をよく見るとサイドパネルをプレート化してあり、随所に施されたビスモールドが適度なメカ感を演出していていいですね!

デカールもスケボーやBMXなどのXスポーツを感じる入れ方が非常にスタイリッシュでかっこいいです。塗装も中心部からのモノトーンのグラデーションが凄くセンスあるなと思いました。

特にいいなと思ったのは腰のひねり追加で、トリックをキメているような表情が付けれてすごくいいですね!

ヘルメットも非常にかっこかわいくてNOSERUにぴったりです!

 

企画担当者賞(企画担当カンノ選出) ※3名様

作品名:「海底探査機たもつ」
製作者:ノブえもん
 @emon4719

海底探検用に改良された水陸両用のタモツ。

キョロキョロと海底を見渡し、見つけたものを前方にあるカメラで撮影します。

ジャンクパーツを加工してヒレ等を作りました。水色とオレンジの配色でカッコ可愛い印象になるよう仕上げました。

 

【企画担当カンノのコメント】

水陸両用型TAMOTUという設定の作品です。若干の仕上げの粗さはありますが、リベットを多用した少しレトロな感じのデザインアレンジと、デカールを含めた配色のセンスの良さから選ばせていただきました。

鈍い水色とオレンジのコントラストが実に良い感じです。

ワークモードでは両脚を後ろ側に傾けて、カメのように水中移動をイメージしているのもグッドなポイントです!

 

作品名:「丸問組 工事用誘導補助機」
製作者:蔵人@光合成 
@kogosepokapoka

道路工事の際に誘導や道具の運搬を担う。丸問組のカスタムモデル。

 

【企画担当カンノのコメント】

自作のパーツやマーキングに説得力があり、全体に施されたウェザリング塗装と相まって、コミカルながらもリアリティを感じさせる本作。

3mmジョイントをうまく使った自作パーツの取り付けもうまいです。また「オプションキャリー」を加工した後部のフックもいい味を出していて、「完成度」と「楽しさ」が両立している、高いセンスを感じさせる作品です!

 

作品名:「NOSERU KNIGHT」
製作者:みやのまる 
@miyanomaru21

警備モードと戦闘モードの変形騎士型NOSERUです。

本来のシルエットを活かしキャラクターらしさを意識しました。

 

【企画担当カンノのコメント】

「騎士型」のコンセプトがNOSERUのデザインにバッチリとハマり、そのデザインセンスの高さもあって選出させていただきました。

頭部のメット状のパーツの可動や、胴体部分の外装がシールドとして展開できるギミックも非常に秀逸です(ランスをNOSERUのアームで保持できるのがまた良いです)。

シルバーだけではなくアクセントにブルーも使用した配色も、センス良くまとめられていると思います!

 

優秀賞 ※10名様

作品名:「GOLEMU」
製作者:タイジュ
 @tyju01

神殿を守るゴーレムのイメージで作成しました。腕はMSGを組み合わせて作成、盾は3Dプリンターで自作。ウェザリングで古びた風合いを出しました。読み方はゴーレムではなく、ゴレム。

 

【企画担当カンノのコメント】

流用パーツと自作パーツの使い方、またウェザリングも含めた塗装表現が総合的に高い水準にある作品。

組み合わせているM.S.Gも、NOSERUの変形機構をうまく使って独特のフォルムを作り出しています。

設定のコンセプトに合わせて頭頂部のセンサー部分を埋めていたり、また自作のシールドに『MARUTTOYS』の文様が刻まれているあたりなど、細かいところにもセンス良く気を配って製作されているのもポイントが高いです!

 

作品名:「(亡者の魂を)NOSERU」
製作者:ガイドビーコン
 @GUIDEBEACON

コンセプトは死神
あんなにカワイイNOSERUが…

目やライトの部分は、蛍光カラーを使用し、ブラックライトで光ります

大鎌は、ウェポンユニット11  ブーメラン・サイズを使用
着せるローブを作るために、Tシャツを一枚 ダメにしました(笑)

 

【企画担当カンノのコメント】

「NOSERU」と真逆のコンセプトとも言える「死神」が不思議とマッチした作品で、そのインパクトの高さから選ばせていただきました。

顔のペイントも怖さとユニークさのバランスが絶妙でうまいです。

またTシャツを使用したというローブや、『M.S.G』の「ブーメラン・サイズ(鎌)」がより死神らしさを強調していて、さらに蛍光カラーの使用も実にいい味を出しています!

 

作品名:「NOSERU仏恥義理」
製作者:すすみゅ~ 
@susumyu0225

マルコンぶっ込んでくんで夜露死苦w

NOSERUにプラ棒、プラ板、パテで追加装備を作って装備しました。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

NOSERUと族車の組み合わせにギャップがあってすごくいいですね!

高く伸ばされた絞りハンドルとこちらも背の高い3段シートがいかにもな感じです。サングラスを装備した感じも悪ぶって背伸びしてるNOSERU感があってかわいいなと思いました。

塗装もきれいな艶が出ていて内部フレームの塗り分けもしっかりとされていますね。

特に鉄パイプを装備した絵面が好きです。鉄パイプにサビ塗装がされていて、これまた雰囲気がとてもいい感じです。

 

作品名:「TAMOTUに雷落ちる」
製作者:shadow
 @meal40

スケルトンのTAMOTUを見つけた時にアニメでよくある感電して骨が透けるシーンが作れるのではないかと思いつきました。雷はライブアックスの電気エフェクトを使い、ネジモールドでやられた感じの目を表現してみました。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

スケルトンTAMOTUとM.S.G の使い方のセンスに脱帽です。クリアボディと電撃の相性が完璧ですね!特にポーズが可愛すぎます。

ピンと伸ばした前腕、首の3mm軸を生かした演出もとてもいいですね。目のビスモールドもチャーミングです。

散らした雷のエフェクトも非常にバランス良く、うまいこと3mm軸を生かしていて使い方がうまいなとつくづく感心しました。

 

作品名:「伝説になったTAMOTU」
製作者:すとおむろーる
 @K3M1dqYlQP0tJkf

遙か昔に活躍していたTAMOTU。
ロボット技術の喪失と共に洗練されたフォルムは崩れ
今や代用部品の寿命も尽きる寸前。
稼働を止めた後、神獣として後世へ伝えられる事になるとは知る由も無かった。
追伸:M.S.Gパーツの組替え切断のみで組み上げました。

 

【企画担当カンノのコメント】

今回の参加作品の中で、ある意味もっとも勢いのある作品として選出させていただきました。

一見すると大味な印象もあるのですが、実はM.S.Gのパーツのチョイスがかなりうまく、またドラゴンモチーフながらもちゃんとTAMOTUの頭部が残っているのが良い味を出しています。

計算された各部の配色や、手間がかかったであろうTAMOTU本体のダメージ表現も、設定とマッチしていて全体にうまくまとめられています!

 

作品名:「コロマル」
製作者:EPSILON 
@EPSILON13

イザ、参ル!

「コロマル」

サムライとかシノビなどのソウルが宿ったNOSERU。

MSG日本刀を装備。号は憤々丸(ぷんぷんまる)。

可動式マユゲを付けたことで表情を変えられるように。ご立腹モードではマユが上がり目が赤くなります。

 

【企画担当カンノのコメント】

「NOSERU」をベースとして、和風でコミカルなデザインアレンジが実にセンス良くまとめられた作品です。

パステル調のカラーリングやオリジナルのマーキングも良い感じで、全体の工作・塗装精度も非常に高いです。ボディ側面の円形部分がグレーに塗り分けてあるのもポイントが高いです。

また可動式のまゆ毛による表情の変化も、ギミックとしてとても良くできています!

 

作品名:「プロトタイプNOSESU透視図」
製作者:ねこうさ 
@neko_usagi

黎明期、内部構造がコンパクトに納められる前の試作機。

M.S.Gアサルトライフルを切り刻んで内部メカを作り、M.S.GマイナスモールドⅡ、電子部品、手芸雑貨でパイピング等の細部を作りました。

 

【企画担当カンノのコメント】

「外装パーツが着脱可能」というマルットイズプラモデルのコンセプトを、カットモデル的にうまく作品に盛り込んでいる点に感心しました。

内部フレームへの流用パーツの追加もアレンジが効いていて、またドライブラシ的な塗装表現と、ツヤのあるソリッドな外装とのコントラストが、作品全体に良い具合にメリハリをつけています!

 

作品名:「NOSERU:TRIKE」
製作者:カニヶ坂 
@kuwagatarow

町の技術者が趣味で改造した三輪バイクのNOSERU。

無理やり取り付けたジェットエンジンによるMAXスピードは、音速の走行と引き換えに程なくして機体が大破する。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

NOSERUのフレームの使い方がユニークな作品です。

「これどこのパーツだったかな?」と原型製作した本人でさえも一瞬悩んでしまうほどミキシングされていてすごいです!

例えばリアホイールの片持ちアーム部分は頭部と胴体をつなぐ基部のフレームを活用していたり、丸い胴体の天地を反転して組み上げていたり。アーム部分をプロペラシャフトの様に使うセンスもすごくいいですね!

塗装もフレームをしっかり塗り分けしてコードを追加、このゴールドと浅葱色の組み合わせもレトロフューチャーやスチームパンク味があっていいカラーリングです。

 

作品名:「ノセルtypeC」
製作者:ユーCO 
@GGaburi_hobby

山間部の果樹園で働いているノセル

落ち葉や雑草、土壌に足をとられるため側面部を改修しクローラーを装備し不整地走破能力をアップさせている。

作業アームと放水タンクを装備して果実の収穫、農薬散布などなど果樹園の強い味方である。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

大型のクローラーや蛇腹のアーム、色味なども含めてちょっと懐かしさを感じさせるカスタムがNOSERUとマッチしていて良い感じです。

果樹園で働いてるという設定でその眩しいばかりのオレンジ色はまさにオレンジの果樹園にピッタリのカラーリングですね。オレンジの入ってるカゴもオレンジも3Dプリンターでの自作パーツで、MARUTTOYSマークがあしらわれたクローラーも自作だそうです。

高い工作技術とツヤツヤのオレンジとギラリと光るフレームの塗装も非常に美しく、非常に丁寧な作品だと思いました。

 

作品名:「春を告げるTAMOTU」
製作者:青銀 
@zeroeternal49

冬が終わり桜、新緑の季節へと移り行く。そんな春先の完成を目指して、TAMOTU飛行試験型タイプの開発が大詰めを迎えていた。

背部ウイングユニットは開発者の趣向で鳥との共生を考えたデザインとなっている。

今日も何処か青空の下で飛行しているかもしれない。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

熱帯系の鳥類を思わせる美しい塗装だなとまず思いました。

なめらかなグラデーションや使い分けられた緑や鮮やかな黄色が丁寧に塗装されていていいですね! 設定も鳥と共生するためのカラーという設定もとてもいいなと思います。

脚部の装甲の加え方がとてもうまいなと思いました。

後ろ姿の脚部の展開のさせかたが好きで足に見立てたスラスターがカッコいいです。

 

塗装優秀賞 ※6名様

作品名:「TOKIWO NOSERU」
製作者:みやのまる
 @miyanomaru21

コンセプトは役目を果たしたNOSERU。

自然と風化する表現に拘り、実際に塗膜を剥がした錆表現やパンクしたタイヤ、鳥の巣など細かいストーリーに気合い入れました!

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

朽ち果てたNOSERU、物語性を感じさせる佇まいが素敵な作品です。

チッピングのウェザリング塗装が素晴らしく、塗装の割れ目から見える錆びた地の金属が本物にしか見えません。クリアパーツや内部フレーム、細部まで朽ちたNOSERUが表現されていてとても丁寧な仕上げで素晴らしい!

パンクさせたタイヤで傾いてるのが作品に表情がついていて良い演出だなと思います。

特にシートの鳥の巣が役目を終えたNOSERUに新しい命がとストーリーを感じるとてもいいアクセントですね!

 

作品名:「NOSERU-メロンクリームソーダ-」
製作者:制作のお兄 
@sekaino1118

テーマパークや商業施設のフードコートで料理を運んだり片付けのお手伝いをするノセルをイメージして作りました。

内部もイメージカラーになってます。

 

【企画担当カンノのコメント】

フードやドリンクモチーフの作品もレベルの高いものが多かったのですが、アーム部分のストライプ塗装が印象深い、本作品を選出させていただきました。

頭頂部の合わせ目は未処理なものの、全体にとても丁寧に塗装されていて、カラーリングもストライプ塗装やフレームのメタリックグリーンの配色など、センス良くまとめられています。

内部にワンポイントで金色を使っているのも良い感じです。

 

作品名:「NOSERU-St.」
製作者:kiyo 
@raven6923

ストリート系イメージでロゴデカールを使いステッカーボムしました。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

真似できないデカールの貼りのセンスだなと思いました!

こんなに重なるような大胆な貼り方をしていますが散漫になるような感じもなくまとまりがあります。おそらくボディラインに一部のデカールを合わせたり、粗密のバランスを調整されてるんだろうなと思います。

紫の色味も暗すぎず明るすぎない絶妙なカラーでカッコいいですね。これだけデカールを重ねていて凹凸を感じないツヤ塗装すごいですね!

 

作品名:「ダイナーで働くNOSERU」
製作者:ねこやなぎ
 @Nekoyanagi888

大手飲料水メーカーが運営するダイナーで給仕をしているという設定です。かつてはインラインスケートを履いたウエイトレスが料理を運びましたが2060年ではNOSERUがお手伝いします。

おしりのチェッカーパターンはマスキング塗装で、ロゴは手書きで表現しました。

 

【デザイナーMiZさんのコメント】

往年のダイナーの制服を思わせるレトロフューチャー感のあるNOSERU。

絶妙なピンクが可愛らしいカラーリングでいいですね! 全体的な色味が素晴らしく、調和は取れているんですが実はシートが青かったり、フロント部分がシルバーだったりと挑戦的なカラーパターンです。

両サイドに書かれた文字の面相も細かいマスキングも凄くきれいで丁寧な作品です。ウォールナットの木の上で撮影されていてダイナーの雰囲気バッチシです!

 

作品名:「芸術普及活動用機体 type-VG」
製作者:わか 
@waka_wego

とある団体の「世界に彩りのタネをまく」という理念に基づいてカスタムされたTAMOTU。

美術品の色彩を機体全面のスクリーンに再現するほか、立体映像の投影や解説が可能である。本機AIは「炎の画家」と呼ばれる人物のあらゆる作品や資料を学習する。

 

【企画担当カンノのコメント】

絵画的塗装表現と全体のコンセプトの秀逸さから、塗装優秀賞に選出させていただきました。

塗装以外でも背部のひまわりや絵画用具、さらには少年のフィギュアの完成度も高く、異色ともいえる作品ながら高いセンスを感じる作品となっています!

また設定も面白く、少年がホログラム的に映っているように表現された写真も素晴らしいです。

 

作品名:「FUYU WO NOSERU」
製作者:リューノ
 @ryunogarage

金色のフレームに氷の外装をまとったNOSERUが
氷塊の上と知らずに届け物を運ぶ…
真冬のシーンを製作しました。

スノーパターン柄の袋を荷台に乗せ
反対側は吹雪を受けた雪ダルマの様な姿としました。

塗装は全てアクリルガッシュ筆塗りです。

 

【企画担当カンノのコメント】

全体に多少の粗さは感じるものの、その独特でオリジナリティのある塗装表現や、見る方向によって作品が大きく姿を変えるドラマチックさなどが高く評価されました。

自作の台座もボリュームがあって見ごたえがあり、キャリーに積んでいる荷物も良い感じです。

また撮影の背景も、なにげに背景も作品の雰囲気に合わせてあるところもポイントが高いです。

 

 

総評

■MARUTTOYS MiZ(水野 功貴)さん

ご参加していただいた皆様!本当にありがとうございます!!

今回もたくさんの方たちにご参加していただけて本当に嬉しい限りです。

今回は前回よりも入賞枠を最初から多めに設定しておりました。それでも選ぶのが非常に難しかったです。塗装だけではなくデカールや改造という要素が加わったことにより審査する範囲が更に広がっていました。

M.S.Gを巧みな使い方で組み込んでいたり、3Dプリンターで改造部品を制作する技術、塗装の精度、デカールのセンスなどなど。皆さんの作品それぞれに長所があって参加していただいた方の作品全てが素晴らしいと思いました。

一度受賞作品を決めても何度も投稿作品を確認して、あの作品もこの作品も良かったなと総評を書いてる今でも思います。

改めまして皆さんご参加ありがとうございました!! これからもマルットイズのプラモシリーズはみなさんがお楽しみいただけるよう様々な企画が進行中でございます!!

何卒マルットイズプラモデルシリーズをよろしくおねがいします!!

 

■コトブキヤ 企画・開発担当 カンノ

今回の「MARUTTOYSプラモデルコンテスト2022」にはみなさまから88作品もの投稿をいただき、まずは参加された皆様と、応募期間内には間に合わなかった方々がいらっしゃいましたらその皆様にも、厚く御礼申し上げます。

入賞枠は前年に引き続き、全参加作品に対しては決して少なくない枠数ではあったのですが、それでも審査はかなり難航しまして、泣く泣く入賞させられなかった作品が数多くあったというのが実際のところです。

作品の審査にあたっては、コンテスト運営メンバーの意見も取り入れたうえで、作品の優劣というよりも、むしろMiZさんと私の心により訴えかけた作品を選ばせていただいた側面が強くあります。

そのためもし審査員が変われば当然ながら入賞作も変わると思いますし、本当にまだまだピックアップしてご紹介したい作品がとても多いのが心残りです。

『MARUTTOYS』プラモデルシリーズは皆様の応援もあって2年目に突入させていただいておりますが、今後も皆様に楽しんでいただけるアイテムやラインナップを検討しておりますので、今後とも応援の程何卒よろしくお願いいたします!

 

——————————————————-

 

以上です!

それでは今回の「MARUTTOYSプラモデルコンテスト2022」、参加していただいた方々、ご覧いただいた皆様、最後にあらためて、

「ありがとうございました!」

 

それではまた。

企画・開発 カンノ

 

©MARUTTOYS

© KOTOBUKIYA

NO COPY
コトブキヤオンラインショップ コトくじ ピックアップ お客様サポート
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。