【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

プラモデル新シリーズ「END OF HEROES」ご紹介「シリーズコンセプト編」

投稿:2021年08月29日
テーマ:新製品案内

 

こんにちはフツオです!

本日発表になりました異色のプラモデル新シリーズ「END OF HEROES」のシリーズコンセプトをご紹介させて頂きます!

コンセプトはずばりプラモデル「映画のシーンを作ろう」です!!

1/24の小スケールでホラー映画アクションSF映画で慣れ親しんだキャラクターをセレクトします。

デスク上で映画のシーンをカンタンに作り出す事ができる!そんなシリーズです。

 

・世界観やラインナップの詳しいご説明は特設ページへ→コチラ 

・映画トレーラー風のカッコイイ紹介動画は→コチラ

 

シリーズのラインナップ予定です。

続々とライナップされるキャラクターを好きにチョイスして「自分だけの映画」監督してください!

記念すべき第一弾がこちらのゾンビノイド2種類です。

ゾンビノイドの創造にあたって力強い有識者クリエイターに参加いただきました。

ゾンビ監修には、ゾンビ映画ウォッチャーにして多数のゾンビ著作のある伊東美和氏

氏には今回の「ファンが思い描くゾンビの共通項」をコンセプトに様々なご意見をいただきました。

例えば、痩せて服がダボついた感じや、首は意外と細く無い(昔のゾンビは特殊メイクでも演者の首自体を細くする事ができない)こと、体幹が崩れたポーズを取ることを優先した可動箇所など、目でゾンビとわかるポイントを監修いただきました。

そしてゾンビのキャラクターデザインにはスーパーログ氏

日本国内での仕事はもちろん、近年では有名海外コミックのカバーイラストも多数手がけている(詳しくは特設ページを!)氏に製品デザインをお願いしました。

ご自身もゾンビ映画に造詣が深く、コンセプトを一発でデザインに落とし込んでいただけました!

「END OF HEROES」はプラモデルではありますが、プラモデルファンだけでなくゾンビファン映画ファン、小スケールの可動トイファン、ジオラマ等の情景ファンなどの方にも自信をもってお勧めできるアイテムです!

※プラモデルを作るのが初めての方にも、塗装をしなくても組み上げるだけですぐに遊べる仕様です。

詳しくは次回以降のブログでご説明いたします!

今回の初発表にあたってのご紹介はここまでになります。

が、今回は同時にスペシャルゲストとして監修の伊東美和氏ゾンビについての解説ブログ記事を書いていただきました!→コチラ

読むとゾンビのそもそもの成り立ちから特徴まで詳しくわかりますので、是非ご覧くださいませ!!

 

次回のブログではゾンビノイド アゴニーとバイターの仕様のご説明を予定しています。

更に本記事の画像2枚目3枚目にあるようにジオラマも製作しております。

このジオラマに関しましても次回以降に制作者様含めて詳細をお届けします!

 

それぞれ近日アップ予定なのでお楽しみに!!

フツオ

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ コトくじ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。