【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報 コトブキヤコレクションONLINE 2021[Winter]開催決定!

Language
English

「TAMOTU」テストショット作例コンペ 作品紹介(第8回)

投稿:2020年12月28日
テーマ:製作実演

皆様こんにちは。企画・開発のカンノです。

現在絶賛発売中「TAMOTU[ホワイトVer.]」&「TAMOTU[ブラックVer.]」
( 発売後2日間で既に
完売しているお店さんもあるほどの人気で、本当にありがたい限りです!><)

そんな「TAMOTU」のコトブキヤの社内スタッフ&関係者の方々による作例ブログも、今回の第8回でいよいよ 最 終 回 です。
それでは、年末年始に「TAMOTU」を製作される方には参考としてまさにうってつけの、今回も力作ぞろいの作例をご紹介します!

※以後、画像はクリックすると拡大します。
※エントリー№は作例の受付順です。

 

エントリー№29

作品名:TAMOTUプロト
製作者:山下
流用パーツ:
MSG メカサプライ01 フレキシブルアームA
MSGウェポンユニット21 ウォーターアームズ

【作品コメント】
イメージはメンテナンスロボットとして定着する前のタモツです。
主なお仕事は災害地域のガレキの撤去や消火活動、薬物汚染が起こってしまった場合の除染作業なども活躍の場でした。自動制御だけでなく遠隔操作を必要とする場面も多かったため大きなアンテナが付いていました。
一部では農家で農薬や肥料の散布、収穫作業に従事していた機体もいたとか。

【企画担当者コメント】
ほぼフレームのみの「TAMOTU」に、違和感なく流用パーツを追加した作品です。 「フレキシブルアームA」の展開ギミックもフレーム状態の「TAMOTU」にマッチしていて、カラーリングもセンス良くまとまっています!

 

エントリー№30

作品名:自然に還るTAMOTU君
製作者:壽屋 しょーぐん
流用パーツ:特になし

【作品コメント】
普段プラモデルはあまり作らないのですが、TAMOTU君の手の平におさまるサイズ感とまるっこさの虜になり参加しました!
未来的でシュッとしたデザインのTAMOTU君の雰囲気とは真逆に、有機的で退廃的な感じを取り入れてみました。人類滅亡後も稼働し続けるTAMOTU君です。
全てアクリル絵の具筆塗りで、DIYなどで使われる造草?を貼り付けています。
仮組からの塗装もすごくやりやすいので、プラモ初心者も気軽に楽しめて、上級者は工夫をこらせるキットだと思います。(他の作例もぜひ見てください!)

【企画担当者コメント】
SFマインドにあふれた映画のような、独自の物語性を感じさせる作品です。アクリル絵の具の塗装と造草を使った仕上げが設定にマッチしていて、「TAMOTU」の新たなキャラクター性を引き出しています!

 

エントリー№31

作品名:TAMOTU教官とガールスカウトちゃん
製作者:wooper(Twitter ID :@wooper_tw)
流用パーツ:
フレームアームズ・ガール バーゼラルド
フレームアームズ・ガール レティシア
フレームアームズ・ガール アーキテクト
メカサプライ18 ジョイントセットD
など
(流用パーツに該当しない部分はスクラッチパーツです。)

【作品コメント】
サバイバル教官のTAMOTU教官と新米ガールスカウトちゃんという感じにアウトドアっぽい雰囲気で制作しました。TAMOTUの眼力を強くしてカワイカッコイイ厳しい教官っぽくしてみました。
今回、TAMOTUとフレームアームズ・ガールのキットを形状自体はあまり変更せず、カラーリングに共通性を持たせてお揃いのテイストで制作してみましたが、バディっぽさがあって楽しい世界観が出せたんじゃないかと思います。
TAMOTUプラモはコロっとして作るのも遊ぶのも絶妙なサイズ感でとてもかわいいですよ!

【企画担当者コメント】
つぶらな瞳が特徴の、個性的なアレンジで改造された「TAMOTU」。FAガールを改造したキャラクターとの親和性も高く、「TAMOTU」のサポートロボットとしての魅力を十二分に作品に落とし込んでいます!

 

エントリー№32

作品名:pisn
製作者:urs

【作品コメント】
close 2 u till the EoT.

【企画担当者コメント】
「わび」と「さび」を感じさせるような、不思議な魅力にあふれた「TAMOTU」。ビネットとしての完成度も高く、アームで掴んでいる白い花が、見る者の想像力を喚起させる作品です!

 

エントリー№33

作品名:TAMOTUターレ仕様
製作者:生産チーム ニワ
流用パーツ:アーリーガバナーVol.5

【作品コメント】
以前「フレームアームズ 冥武」を使って物騒なTAMOTUを作ってしまった贖罪(?)として、今回は平和な改造をテーマに、魚市場でよくみかけるターレに見立てた改造をし、魚市場のビネット風に仕上げてみました。
マグロはパテからのスクラッチ、TAMOTUからマグロをおすすめされている買付け業者のお兄さんは、アーリーガバナーvol.5からの改造です。

【企画担当者コメント】
未来の魚市場での風景を切り取ったような、ビネット作品として仕上げられた「TAMOTU」。改造したガバナーと自作のマグロも実によくできていて、TAMOTUのリアリティのある塗装がさらに作品の完成度を高めています!

 

——————————————————-

 

いかがだったでしょうか。
今回は最終回ということもあり
「TAMOTU」の素敵な作例を5作品紹介させていただきました!

※今までの作例一覧のサムネイルは「マルットイズ プラモデルシリーズ 作例一覧ページ」でもご覧いただけますので、そちらも合わせてご利用ください。

 

それでは皆様、「TAMOTU」の製品版で楽しんでいただきつつ、マルットイズ プラモデルシリーズの今後の展開にもご期待ください!

それではまた。

 

企画・開発:カンノ

©MARUTTOYS 
© KOTOBUKIYA   

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ コトくじ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。