Language
English

プラモデル新シリーズ『アルカナディア』始動!!のご挨拶

投稿:2020年02月09日

皆さん、こんにちは、そしてはじめまして。
新シリーズ『アルカナディア』の企画、プロデューサーを担当する千葉 翔平です。

これまで担当商品ブログやイベントではお客様から「ばーちーさん」と呼ばれているので、
皆さんも親しみを込めて以後「ばーちー」と呼んでいただければ幸いです!

さて、タイトルにもあるように、
本日2020年2月9日(日)、ワンダーフェスティバル2020冬にて、
私の新企画、『アルカナディア』を発表させていただきました。

 

現段階ではまだ多くを語れないのが残念ですが、本企画の経緯だったり、展望をほんの少しお話しつつ、
簡単ではありますがご挨拶をさせていただければと思います!
ブログではありますが、スペシャルなゲストからもコメントをいただいているので!
ぜひ最後までお付き合いいただければ幸いです。

では、改めて、第一キービジュアルをご紹介!

 

 

 

文字情報の通り、
『アルカナディア』はキャラクタープラモデルの新シリーズとして展開が始まります!
そして、ジャンルは『ファンタジー』です!

初回のブログでは、企画の経緯から作品のテーマについて少しお話しましょう。

今ではキャラクタープラモデルを担当することも増えてきましたが、
私、企画チームの前は原型チームとして、プラモデルのCAD原型師を担当しておりまして、
他社様のロボット関連商品を中心に色々設計させていただきました。
その後は、フレームアームズ・ガール(以後FAガール)関連の原型お手伝いから、
アニメ化に際して、アニメ製作の現場担当として実際に動画のチェックをしたり、アニメの宣伝活動をしたりと、
少なくとも5年以上はキャラクタープラモデル業界を、原型〜、アニメ製作~、企画、といった
様々な視点で携わらせていただきました。
多分企画のなかでもここまで他方面で携わったのは私くらいだと思います。

その中で、私にとって1番大きかったのが、やはりアニメ『フレームアームズ・ガール』ですね。
これまで、プラモデル商品って、
作って、パッケージやイラストの通りに塗装して、お気に入りのポーズをつけて飾る。
という遊びのイメージだったのですが、
アニメ化に際して、元々プラモデルが好きなお客様のみならず、アニメを観てファンになり、
プラモデルを初めて遊んでくれるようお客様も増え、そこから環境が少し変わってきたように感じました。

SNSだけでなくイベントやニコ生などでお客様の作品を見る機会では、
自分の作ったキャラクターとお出かけした様々な場所で撮影したり、キャラクターに合ったお洋服やお部屋を自作したり、
自身の日常に溶け込んでいるキャラクターの画像を送ってくれる方が多く、
中にはフランスの凱旋門とFAガールで記念撮影した写真なんかもありましたね。
イベントでは専用のケースを作ったり、胸ポケットにキャラクターを収めて会いに来てくれるお客様もいてくれたりと、

もはや1商品、1作品というだけでなく、
1人のキャラクター、お客様自身のパートナー
という目線で楽しんでくれているんだなと強く感じました。

だからこそ、今後のシリーズにおいて、

お客様と、キャラクター1人1人の『繋がり』、『絆 』みたいなものを強く感じ、
より一層キャラクターに没入できる要素を作れたら!と思ったのが本企画のきっかけでございます。

その流れから、今回のテーマとして、

『私と、 エンゲージ、してくれますか?』

とさせていただきました。
『エンゲージ』という単語には、
一番すぐ思いつくのは、エンゲージリング=すなわちパートナーとの『婚約、契約』ですよね?
タイトルロゴにもエンゲージから連想できるリングが入っていたりするのもポイントです!

ただし、これ以外にもこの単語には複数の意味があるのをご存じでしょうか??
それが『引き込む』『携わる』、そして軍事用語では『交戦する』『共闘する』といった意味もあるようです。
すなわち、この単語と同じように、このシリーズは様々な要素が入ったシリーズになればと考えており、

1人でも多くのお客様を『引き込み』、魅力的なキャラクターたちとお客様自身が『契約』し、
お客様とパートナーを組むキャラクターが『共闘する』するも良し、『絆を育む』も良しの、
お客様の生活の1部になるような多様な遊び方ができるシリーズを目指せればと思っております!

その仕掛けとして、
最初は「プラモデル」というジャンルですが、
もちろん!
それ以外のジャンルでも展開できるほどの大きな『コンテンツ』になる夢を目指して、
今回『アルカナディア』シリーズには、自分で言うのはとても恥ずかしいですが、
かなりスケールの大きい世界観や設定も考えております!!

キービジュアルにあるように今年2020年の夏ごろ、
しかるべき場所で詳細を発表させていただこうと現在準備しておりますので、ご期待いただければと思います!

 

さて、そんな世界観を一緒に盛り上げてくれる今回メインキャラクターデザイナーとして参加してくれるのが、
Vtuberのデザインやライトノベルの挿画・アプリゲームのイラストなどを数多く手掛ける『necömi』さんです!

 


そして、今回はnecömi様からコメントをいただいているので、以下ご紹介いたします。

 

はじめまして、イラストレーターのnecömiと申します!
普段はキャラクターデザインやイラストのお仕事をさせていただいているのですが、
プラモデルのお仕事は初めてだったので、難しいなと感じる部分が正直とても多かったです。
ですが、実際に壽屋さんのプラモデルを触ったり、可動させたりしながら
イメージを膨らませていく作業は、
とても楽しく、
また、拡張性も含めて楽しめるデザインになったのではないかと思っています!

遊んでくださる皆様のよきパートナーとなれるようなキャラクターを生み出してまいりますので、
今後も楽しみにしていてくださいね!

necömi

 

今回の企画にて、初めてご一緒させていただくわけですが、
仕事以外のお話も趣味があうほど仲良くやらせていただいております。

毎回私が無茶やわがままを言っているんですが、
快く引き受け、魅力的なキャラクターたちをとんでもないスピードで次々と描いてくれております!
すでにキービジュのキャラクター以外にも何人もの魅力的なキャラクターが生まれておりまして、
今から皆様にお見せするのが楽しみです!

 

さて、今回は初回ということで、企画経緯~テーマについて触れてきましたが、
次のブログでは『ファンタジー』という作品ジャンルについてもお話できればと思います。

 

新シリーズ『アルカナディア』ぜひご期待くださいませ!!

それでは、本日はこの辺で。

 

ばーちー

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。