マイナビ2020

Language
English

ワンダーフェスティバルにて新発表!「ギガンティックアームズ オーダークレイドル」

投稿:2019年02月10日

皆様おはようございます。

ワンフェス前はブロガーと化す企画のYUKIです。本日はワンダーフェスティバル開催!

というわけでコトブキヤブースでは

多数のオリジナル商品が発表となりましたのでたくさんのブログ記事がアップされる予定ですが
私からご紹介させていただくのは主にM.S.Gです。

使用例に合わせて各種ブログにてご紹介していきますのでどうぞ各ブログをご覧下さい。
・M.S.Gの主な使用モデルにフレームアームズ・ガールを使用している場合は「壽!!プラモLABO」
・M.S.Gの主な使用モデルにフレームアームズを使用している場合は「フレームアームズブログ」
・M.S.Gの主な使用モデルにヘキサギアを使用している場合は「ヘキサギア ガバナーズガイド」
となっています。

最初にご紹介するのはギガンティックアームズ新作です。

アーキテクト「今日は私が説明する…ギガンティックアームズの新作はオーダークレイドル…」

アーキテクト「全高は約205mm、私たちFAガールが並ぶとその大きさが伝わると思う」

ぷしゅーっ!


YUKI「何かカバーのようなものが開いたよ。アーキテクト、中に入ってみて」

アーキテクト「肯定。中にはシートのほかに多数のコントロールシステムが搭載されている模様」

はい。というわけでギガンティックアームズの新作はFAガール用の密閉型コックピットシステムです。
ヘキサギアのバルクアームαのコックピットシステムをFAガールで遊べるようにしたら?というコンセプトで開発した「オーダークレイドル」

各部のヘキサ孔はヘキサグラムシステム対応なのでパワードガーディアンアームドブレイカーなどのパーツも取り付けが可能になります。もちろんヘキサギアシリーズのパーツに対応しているし、お手持ちのヘキサグラムPCやヘキサ/5mmφ径軸のジョイントなどを使ってパワードスーツを作ることもできますよ。

側面に備えられたオペレーションブロックは前側に展開させることが可能。
クリアーパーツのモニターを立ち上げるとパソコンのキーボードのようなディテールが露出します。
アニメ版フレームアームズ・ガールでは豊富なデータを使って轟雷たちをバックアップしていたアーキテクトに相応しいギガンティックアームズなのではないでしょうか?
もちろんマテリアやイノセンティアといった非武装系のFAガールにも似合うと思います。

そしてこのオーダークレイドルには

ウェポンユニット05 ライブアックスと同じくライブモードがあるのです。
キーボードパーツは裏返すとシンセサイザーのような鍵盤が現れ、通常時はレドームやセンサーとして機能していたユニットは電子ドラムユニットへと変化します。商品に使用されるクリア―パーツは半透明のグリーンを予定しています。

アーキテクト「オーダークレイドル ライブモード。これで私も演奏に参加できる」


ロックな迅雷さんと一緒にライブモード!
アーキテクト・迅雷「私たちの歌を聴けー!!」

というわけで新作のギガンティックアームズは

拡張型汎用コックピットシステム「オーダークレイドル」
この商品は「ファイナルギガンティックコンビネーション」というコンセプトの元、シリーズで商品化を行っていく予定です。最終的にどのような姿になるかは私の性格を知っている人なら何となく想像できるかも。
今後の展開にもご期待いただけますと幸いです。

それでは次のブログでまたお会いしましょう。
また次回。
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。