Language
English

フレームアームズ・ガール リストジョイントご紹介

投稿:2017年09月13日
テーマ:新製品案内

皆様、こんにちは。

無糖です。

 

さて、早速ですが昨日にご案内が開始されました

『フレームアームズ・ガール リストジョイント』につきまして

本日はご紹介をさせて頂きます。

 

まずは、形状についてお話をいたします。

基本的な形状については、従来の手首パーツと同一にはなっておりますが、

既に画像を見て気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが

腕に差し込む側のパーツに凸モールドがついております。

 

フレームアームズ・ガール各アイテムの、手首のジョイントを差し込む下腕の穴のサイズは、アイテムによってわずかなサイズの誤差があります。

今回のリストジョイントの商品化では、

対応するすべてのフレームアームズ・ガールに対応できるようにする必要がありました。

そこで、接続がきつめのものについては、この凸モールドの部分をカッターやヤスリなどで軽く削っていただき、接続の渋みを調整し易い仕様にしております。

(基本的には、下腕の穴のサイズの小さめのものにリストジョイントの軸の外径を合せています)

 

 

そして、今回一番重要な「素材」について少しお話をいたします。

従来の手首パーツは両パーツともにABS製でした。

今回の「フレームアームズ・ガール リストジョイント」では

○ハンドパーツの差し込み側:PA

○腕への差し込み側:POM

上記のようになっております。

 

「POM」はアクションフィギュアの関節などにも多く使われており(完全変形DANBOARDにも使用しています)、

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、

「PA」については、初耳の方もいらっしゃるかと思いますので

簡単ではありますがご説明を。

 

「PA樹脂」とは平たく言いますと、強度も高く、柔軟性に優れた素材です。

POMとの相性も良く、以前のように可動時に「ギチギチッ」や「キュッ」といった感じは軽減され、スムーズな可動が体験できるかと思います。

 

なお、POM樹脂もPA樹脂も塗装することは出来ませんので、ご承知いただけますと幸いです。

(塗装した場合も多少の力で簡単に塗膜がはがれてしまいます)

 

そして最後に注意点ですが、フレームアームズ・ガールシリーズの

『轟雷』『スティレット』

上記とそのバリエーションアイテムについては未対応となっております。

(上図のようにハンドパーツと手首のジョイント部分が一体になっているためです)

 

 

以上、フレームアームズ・ガール リストジョイントについてのご説明でした。

発売までもう少々お待ちください。

 

フレームアームズ・ガール リストジョイント 製品ページ

 

(企画:無糖)

 

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。