Language
English

ヘキサギア×デスクトップアーミーコラボ作例紹介

投稿:2017年09月05日
テーマ:製作実演

皆様こんばんは企画のYUKIです。ヘキサギアでもう遊んでいただいているでしょうか。

本日は今年の5月に開催されたメガハウス様主催のイベント「メガホビEXPO2017 Spring」にてデスクトップアーミーとのコラボで制作した作例をご紹介致します。

 

デスクトップアーミーの開発担当である「P・D」氏とは互いにサンプルを送り合って割と好きなように作って「どうだ!」みたいなやり取りをしておりました。

使用キットはレイブレード・インパルスとガバナー アーマータイプ:ポーンA1

そしてメカサプライ ジョイントセット+αです。

 

コラボ作例ということで今回はデスクトップアーミーから「B-101[FR]s シルフィー寒冷地仕様セット」のパーツも使用しています。

 

サイズ感がほぼ同じということでいい感じにフィットしていますが、こちらのシルフィ―ちゃんのボディはガバナーのものを使用しています。

シルフィーちゃんの頭をそのままでは取り付けることはできないのですが、デスクトップアーミーに付属する「4mm接続のボールジョイント」を加工してアタッチメントとして使うことにしました。

結構マッシブ体型のガバナーボディですが等身が変わることで少しデフォルメ感が出て可愛い顔でも違和感が無くなったりして。

手持ちの武器はウェポンユニットのバリスティックシールドから。ハンドガンは握りのグリップを少し削って持ちやすくしています。

カラーリングもシルフィ―ちゃんの雰囲気に合わせてパステル系のブルーで塗装しました。

バイクの側面図です。レイブレード・インパルスをベースにしながらも普通の2輪ぽくする為にいろいろなパーツを使用しています。

このようなアッセンブルでこだわりたいのはやはり機体のセンターにタイヤを配置すること。メカサプライのジョイントセットが至る所で活躍してくれました。

使用したジョイントセット+αの解説です。なんとなくでも参考になれば幸いです。

オリジナルアッセンブルは苦手!という人はユニット単位で理想のシルエットとギミックを考えるようにすると捗りますよ。

作っているうちに前に作った作品のアップグレードプランが思いついたりして、徐々にガバナーとしてのレベルがアップするのを実感するとますますのめり込んでいくという物です。ヘキサグラムPCはブランク状態のコネクタに装填しておくと3mm穴として使えるようになるので、あればあるだけ組み換えが楽しくなっていきます。

 

というわけで本日はコラボ作例のご紹介でした。

SNSなどでもすでにいろいろなアッセンブルで楽しんでくれているガバナーが多くて

私も非常に嬉しいです。

 

今後も定期的な作例公開を行っていきますので引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

それでは本日はこのあたりで失礼!

また次回。

 

企画:YUKI

© KOTOBUKIYA  ©MegaHouse

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。