Language
English

フレームアームズ・ガール「アニメ版バーゼラルド」テストショット紹介!

投稿:2017年05月11日
テーマ:FAガール

こんにちは、椎葉です。

今回は前回に引き続き、アニメ「フレームアームズ・ガール」Blu-ray第3巻に付属する限定プラモデル「アニメ版バーゼラルド」のテストショットを紹介いたします。

前回の彩色見本ではアニメ版と通常版の違いをピックアップしてお伝えしましたが、今回は他キャラクターとの絡みといったお遊び要素を含めて、キットの内容を紹介させていただければと思います。

 

キットを組み立てた状態 

まずは恒例の、本体を組み立てた状態から。

これまでのFAガールと同様、塗装せずに組み立てるだけで劇中イメージそのままの仕上がりをお楽しみいただけます。

 

バーゼラルドで特にお伝えしたかったのが、アニメ版のカラーであるゴールド部分。

画像だと少し伝わりづらいですが、このゴールドの成型色がとてもいい感じなのです!
程よい輝度と白金の色味がいいアクセントになっております。

また、こちらもアニメ版独自の配色となるブレード部分は塗装済みパーツで再現されております。

 

アクション・素体モード 

FAガールの高いアクション性は本キットでももちろん実装済み!

 

背部ユニットを展開し、ライフルを構えた迫力のポーズから…

劇中でみせたフルバーストさながらのアクションも可能!

 

素体状態ももちろん再現可能です。

ちょっとアクティブなポーズでパシャリ。
アニメ版では表情が快活になった分、通常版とは違った印象のポージングをお楽しみいただけます。

 

限定特典パーツについて  

ここからは、「きゃにめ.JP」「コトブキヤショップ」購入特典の武器パーツをご紹介。
前回は武器単体のみの画像だけでしたので、今回は色々と遊んでみました。

 

まずは組み上がりの状態から。

アニメ本編では轟雷用とされていることもあり、轟雷のカラーに合わせた成型色になっております。

 

バーゼラルドに装備させるとこんな感じ。

どの特典にも言えるのですが、今回もやっぱりボリュームがすごいです…
バーゼラルドは背部ユニットもあるので、迫力満点ですね。

 

さらに今回は、BD1巻の限定プラモデル「アニメ版 轟雷・素体」にも装備させてみました。

「轟雷装備ウェポン」と銘打たれているだけあって、持たせてもしっくりきますね。

 

上2枚の画像でお分かりのように武器本体は組み替えることで複数の形態が作れるので、色々な装備パターンをお楽しみいただけます。

 

余談ですが、2枚目の形態はこんな感じで左手に保持させています。

武器自体のプレイバリューがとても高いので、バーゼラルド単体だけでなく、他のFAガールとも組み合わせて楽しんでいただければと…!

 

表情パーツについて(カスタマイズ例)  

ここからはすこしおまけ的な要素になりますが、キットにはアニメ版の新規表情パーツ3種のほかに、タンポ印刷なしの顔パーツも付属しております。

タンポ印刷なしの顔は瞳がない状態になっており、自分でオリジナルの表情を作るためのおまけパーツとして付属しているのですが、今回はそのパーツを使って、ちょっとしたカスタム例を紹介させていただきます。

といっても、通常版のバーゼラルドの瞳デカールと組み合わせるというシンプルなものです。

 

通常版の瞳デカールには「ジト目」のデカールがついているのですが、これをアニメ版の顔パーツに使うことで…

「企み顔」を作ることが可能…!

 

「な~にぃ~スティレットったらそんなことも知らなかったの~?」(プークスクス)

…という感じで、本編さながらの煽りシチュも演出できます!
アニメ版の顔パーツは通常版とは違って口が微笑みになっているため、絶妙な表情を作り出せるというわけです。

「バーゼラルドはもう持ってるし今回はスルーかなあ」というFAガールマスターの皆様!ぜひアニメ版も揃えていただければと!(ダイマ)

ということで、硬軟織り交ぜて紹介してきましたアニメ版バーゼラルド。
アニメで興味がわいたという方も、すでにお持ちの方も、ぜひお手元にお迎えいただければと思います!

それでは本日はこの辺にて。

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。