Language
English

ホワイトデーは、コトブキヤのシリコントレーで手作りチョコを贈ろう!!と言っても過言ではないのだ!

投稿:2016年03月09日

こんにちは。ARTFX山下(@kikakuguys)です。

 

もうすぐホワイトデー!

バレンタインデーに貰った人はお返しに、貰ってなくてもあの娘のハートをゲットするために・・・

 

手作りチョコを贈りましょう!!

何?キモいって?

 

でもそんなの関係ねえ!!

 

今回使用したチョコはこちら↓スーパーやコンビニで手に入る一般的な板チョコです。

1457483755834

 

 

①チョコが溶けやすいように細かく砕きます。フォースでも可!

1457511567739
しっかり手を洗ってからやろうぜ!!

包丁はしっかり水気を吹いてからやろうぜ!!

 

②チョコペンでディテールアップ!

良く「お誕生日おめでとう」とかメッセージを書くチョコペンというものが売っています。

これを使って、シリコントレーに色を載せていきましょう!

僕は画期的なブキッチョなので、手作りチョコマイスターのヘル坊やが描いてくれました・・・!

1457511587950

 

芸コマPOINTで、チョコペンの黒とホワイトチョコを混ぜた灰色を調合し、

1457511607054

 

このように、トルーパーの必要箇所に色を載せていいました。さすがヘル坊や。

(ヘル坊やの過去手作りチョコ記事はこちら!)

どうやらちょっと多めに塗っておいて、はみ出たところを爪楊枝で削った方が楽らしいですよ!

1457511618388

 

 

③砕いたチョコをボールに入れて、レンジでチンしましょう。

弱い温度でゆっくり溶かすのがコツです。

kaksu

500Wで20~30秒を3回ほど繰り返し、その都度チョコの状態をチェックして、たまにかき回しましょう。

暖め過ぎにはマジでご用心です。

1457511864343

 

 

④チョコが溶けたら、トレーに流し込みましょう!

girou

ヘラだとこぼしやすいので、スプーンがあると良いと思います。

 

やってたら、興味を示したボス部長が手伝ってくれました!

(そして板チョコを持ち去っていったのだった・・・お腹すいてたんだなぁ・・・)

1457511897412

 

部屋が寒いと、あっという間に固まってしまうので、手早い作業が必要となります。

こちらはベイダー用にブラックチョコを溶かしたものです。

↓意外に茶色い!

1457511872567

 

流し終わるとこんな感じです。

このように両端を持って、トントンと振動を加えて気泡を抜きましょう。

これで出来上がりが左右されますよ!

koko

周りにはみ出たチョコはきれいに取りましょう。

 

 

⑤後は冷凍庫に入れて固まるのを待ち、完成です。ジャーン!

1457511647768

 

どうですか!この完成度!

1457515283706

 

弊社のARTFX+ストームトルーパーと見比べてもホラこの通り。

1457515274040

 

 

せっかくなので、❤型にしてみました。

1457511904423

 

LOVELYだぜ・・・。

ちなみに、この量を作るのにはホワイト板チョコ×10枚は必要とお思い下さい!

1457511945191

 

1457511685070

もちろんこのままで食べてもらっても結構ですが、より彼女のハートを確実に掴むためにはきれいにラッピングをしましょう。

 

と、その前に大事なことがあるぜ!

お片付けだ!

チョコを洗う際は熱めのお湯を使って、先に拭う様にすると落ちやすいです!

1457514653877

あちちちち

 

本番に向けて次回はラッピング編をお届けします。

そして後は誰に贈るかが問題だ!

結果報告編もお楽しみに~!

 

※今回使った商品

シリコンアイストレー ストームトルーパー

9brngu000000f5gr-e1406194052854

 

シリコンアイストレー ダース・ベイダー

9brngu000000f5ek-e1406194024499

 

ARTFX山下

© & ™ Lucasfilm Ltd.

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。