Language
English

おかえりなさい、バットガール!と言っても過言ではないのだ!

投稿:2014年12月05日
テーマ:DCコミックス

こんにちは。
ARTFX山下(@kikakuguys)です。
お昼に更新したブログ

Let’s 大量虐〇!赤い狂気は赤威凶器!カーネイジと言っても過言ではないのだ!!
FAS_carnage_web03

 

はクリスマスへの私怨がぎゅうぎゅうに詰まっており、社内でもドン引きされたので今回はいつもの感じで書こうと思います。いやぁ、反省反省!

 

さて、「BATGIRL#35」からリニューアルされたコミックが日本でも大人気!
DSCN0305
先日行われましたジム・リー先生のトークショーでもこの作品に触れられ、スチュワート・フレッチャー(作)&ター(画)の事を
「彼らは新規読者、特に女性読者の獲得をしてくれた」
と高く評価していました。
※その時の動画はこちら!(13.06~)↓

お洒落かつ機能的にリニューアルされた「バットガール」の新コスチュームも魅力的ですが、
コトブキヤからは記念すべきDC COMICS美少女シリーズの第一弾、

DC COMICS美少女 バットガール
batgirl_front3

が再生産発売中です。
こちらの原型は竹内剛太郎(アトリエバンブー)さん!

後に発売されたリペイント版のブラックコスチュームはシックな魅力がありましたが、
ブルーとゴールドの組み合わせは明るく、バットガール時代のバーバラの雰囲気にピッタリです。

batgirl_side1

batgirl_front1

 

お嬢様っぽい表情が魅力的な、BISHOUJOアーリーイヤーズの傑作です。
下は製品版の画像です。

DSCN0302

 

 

 

コミックと一緒に、「DC COMICS美少女 バットガール」如何でしょうか?

DSCN0301

 

また、NEW52!リニューアル前のコスチュームもコトブキヤから好評発売中!

ARTFX+ バットガール NEW52
artfxp_batgirl_int31170

artfxp_batgirl_int31175

NEW52!のリランチの中で、『バットマン』の世界はそんなに改変は加えられませんでしたが、最も変わったのがバットガール=バーバラ・ゴードンの帰還と言えるかもしれません。 

1人の狂人のタチの悪すぎるジョークによって半身不随とされた後は「オラクル」と名を変え、バットファミリィをネットワークの世界から支援していた彼女が再びコスチュームを身に纏い、バットガールとして帰ってきました!
あの事件(「バットマン:キリングジョーク完全版」参照)の事は無くなってはいませんが、ファンには嬉しい事ですね。

こちらのARTFX+バットガールはメーカー在庫が10個を切っております!

来年発売のARTFX+ダミアン
DSCN0069

達と会わせてファミリィを集めるには必要不可欠なこちらのバットガールも、お見逃しの無いようお願い致します!

 

【予告!】
本日21:30に本日3度目のブログ更新を予定しています。
多くは語りませんが、便乗して21:30更新です!
テーマは今月ついに発売開始なる90年代からのアメコミファンへの贈り物、〇〇〇リーちゃん(アン・リーではありません!)の新撮グラビア!

お楽しみに~!

 

山下

TM & © DC Comics.
(s14)

© MARVEL

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。