【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報 コトブキヤコレクションONLINE 2021[なつやすみ!] ヘッダーバナー

Language
English

DEAD BY DAYLIGHT レイス 受注開始と言っても過言ではないのだ!

投稿:2021年04月28日
テーマ:洋ゲー

 

DEAD BY DAYLIGHT レイス

2021年10月発売  18,700円(税抜17,000円) 

 

こんにちは。ARTFX山下です。

コトブキヤDbDシリーズ第3弾、レイスが本日よりご予約受付開始となりました。
ぜひ知ってほしい商品のこだわりポイント・魅力ポイントをお伝えします。

 

まずはこの全身をご覧いただきましょう。

今回も原型はDEAD BY DAYLIGHT大好きな大畠雅人(@shiyumaimai)さんに制作していただきました。

レイスのすらりとした逆三角形のプロポーションを再現しています。

後姿は、今にも「悲哀の鐘」を鳴らすべく振りかぶった仕草や、角度に拘った左手での鐘の掲げ方も一堂に目に入ります。
包帯に厚く巻かれているにも関わらずお尻には絶妙に谷間が感じられるのが今回のセクシーポイントです。

細部に寄ってみましょう。

小首を傾げた表情がレイスならではの可愛さです。

その下のケープはモックネック部分と肩部、胸部と3色色味が異なっています。

鐘と左手です。

髑髏に金属を合わせた『悲哀の鐘』の独特の形状を再現しています

打たれる側(親指)に重点的に血が付いていることがわかりますでしょうか。よく見ると、指にも付いてますね!
鐘下部の使い込まれた金属感にもご注目ください。ペイントワークはお馴染み腐乱犬(@guttiwuts_)氏です。

鐘を持つ左手は腕輪の艶が輝いてコントラストを作っています。

鐘を叩く棍棒は『アザロフの頭蓋骨』。頭蓋骨から繋がった脊髄を流用しています。アザロフとは一体誰なのかは後述します。
こちらは体についた乾いた血とは違い、クリア感の強い爽やかな血の表現です。

下半身は、広い肩幅の上半身に対して棒のように細い脚を持っています。
顔、手にも見られるボディペイントはまるでペンキを塗ったように厚く盛り上がっていますが、ゲーム中の“白樺”のイメージでザラザラと乾いた質感になっています。

台座・・・を説明するには彼の悲しい過去をお話する必要がありますね。
人間であったときの彼、オジョモは自動車整備工でした。

ある日、上司の命令でいつも通りに廃棄する車をプレスしたところ、圧し潰された金属のその間から滴る血に気付いてしまいました。そこで

「今まで人殺しの手伝いをさせられていた」

ことに気づいてしまいます。

抑えきれない怒りに身を任せ工場長アザロフを惨殺した彼は、地獄の神々に見い出されキラーになったのでした。
そんなバックグラウンドを知ったうえで見るとどうでしょう?

「圧された金属片の間から滴る血は、もしかして・・・・」そんなストーリーを感じさせる台座です!

足の設置する部分はレイスのステージ『オートヘイヴン・レッカーズ』の空をイメージした緑色です。

 

メーカー受注締め切り日(2021年6月22日(火))までのご予約がおすすめです。
何故なら本商品に限らずフィギュアはお客さまのご予約数をもとに生産数を決めております。

確実に手に入れるには、発売されてからではもう遅い!ということもあり得るのでございます。

 


なお、今回もコトブキヤショップ限定特典をご用意しております。
コトブキヤショップでご購入いただくと「懐中電灯」をプレゼント。

鐘を鳴らして透明状態になったレイスは光に目がくらむのでこのアイテムが天敵なのです。

特典付きのコトブキヤオンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。

 

イベント開催日決定!

開催延期になっておりましたイベントの開催についても決定いたしました!

どうぞよろしくお願い致します。

関連商品

DEAD BY DAYLIGHT トラッパーは現在発売中。

DEAD BY DAYLIGHT ヒルビリーは7月発売です。

 

Collect them all!!

 

よろしくお願いいたします!

© 2021 Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ コトくじ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。