フレームアームズ・ガール関連商品一覧ページ

Language
English

【予約受付中】ピンヘッドの魅力を紹介!

投稿:2018年09月11日

こんにちは、しょーぐん(^◒^)(@kikakuguys)です。

 

 

ついに・・・この時が・・・!!!!!

 

 

HORROR美少女 ピンヘッド

2019年2月発売/11,000円

 

商品化からイラスト、原型発表と段階を踏んで参りましたがついにその全貌が明らかに!

楽しみにして下さっていたお客様は大変お待たせいたしました・・・!

この商品を初めて知った!という方にも商品の魅力をこのブログでお伝え出来ますと幸いです^^♪

※グロテスクなものが苦手な方は、閲覧にご注意ください※

ヘルレイザーとは・・・?

小説家でもあるクライヴ・バーカー氏が自ら監督を務めた『ヘルバウンド・ハート』の映画化作品。

「究極の快楽をもたらすパズル・ボックス」という伝説のルマルシャンの箱を巡るストーリー。

今回商品化した「ピンヘッド」はルマルシャンの箱を開くことで現れる

魔道士(セノバイト)達の中でもリーダー格のキャラクター。

「ルマルシャンの箱」がもたらす究極の快楽とは?

そして痛々しい姿の「魔道士(セノバイト)」の正体、そして目的はなんなのか・・・・!!?

 

この時点で気になった方はぜひご視聴下さい!

そうでなくでもぜひご覧頂きたい・・・!なぜかというと、

 

ストーリー、設定、音楽、ビジュアル、全てが斬新!

 

私しょーぐん(^◒^)的には人生ベストムービーTOP5に既にランクイン決定しております。

シリアスなだけではなく、クスリと笑えるシーンや描写もあって非常にオススメな作品です。

最近は各ビデオ・オン・デマンドサービスでも配信されていますね。

※そしてやっぱりグロテスクなものが苦手な方は、閲覧にご注意ください※

ヘルレイザーの魅力といえば・・・

前述の通り、映画自体が素晴らしいのですが、何度も見返した結果、

ヘルレイザーシリーズの魅力は「ギャップ」である・・・

という結論に至りました。(しょーぐん個人の見解です)

 

「究極の痛みは究極の快楽」

 

これは5作目の「ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ」のキャッチコピーですが、

ヘルレイザーの世界観を非常によく素晴らしいキャッチコピーと思います・・・・!

 

「痛いのに、気持ちいい」「醜いのに、美しい」そして「生と死」・・・!

と、数え上げたらきりが有りません。

本当に良いバランスで描かれているのが、「ヘルレイザー」シリーズだと思うのです。

                                   

そんな「ギャップ」を商品に盛り込むべく、

イラストレーターの山下しゅんや先生

原型担当の毒島孝牧(ブスジマックス)さん、

そして完成品を制作したご担当者様、

社内チームも一丸となり・・・

 

通常商品よりも長い開発期間を経て、ついに登場!

こだわり抜いた逸品となりました!

デザインについて

元になったイラストはこちら!

シリーズおなじみ、山下しゅんや先生(@ShunyaYamashita)によるアレンジが利いたイラストです。

山下先生に強く希望を出したのは

 

美しく上品なグロさ!

そして

荘厳とした表情、神々しい雰囲気。

 

デザインには有為曲折ありましたが、修正の度に新たなイメージを起こして下さった山下先生には

感謝の気持ちでいっぱいです・・・!

では、凝りに凝ったデザインを改めて見ていきましょう・・・!

 

ピンヘッドの胸元の意匠を参考に、胸元の肉を裂きボンテージに繋ぎとめています。

 

「HORROR美少女 ピンヘッド」では更にフックをさすことで、装飾美を加えています。

皮膚に刺したピンによって引きつったおへその上を渡る皮膚表現にも注目です。(いててて・・・・)

 

劇中で、魔道士(セノバイト)の指先のデザインは、くみると露出している指が違っています。

ピンヘッドの場合は「親指、小指」以外が露出しています。

この部分はピンヘッドの重要な個性と考えBISHOUJO化してもそのまま生かして頂きました。

 

こちらの画像でご注目頂きたいのが「指先」です!

フィギュアでは、指先を染める血の表現を追加しています。

青白い肌に赤い色が差し色としてよく映え、非常に立体映えしています。

 

直接踵に刺した「ピンヒール」!!

痛々しくも、女性セノバイトらしいオシャレですね。

美しさの陰に痛々しい努力が垣間見える、バレリーナの様でもあります。

 

足先の美しいデザイン性を考慮し、製品では「スペーサー(フィギュアの自立をサポートするためのパーツ」を加える事を避けるべく全体のバランスを整えて参りました。

この商品の非常に大事なこだわりデザインの内の一つです。

 

造形について

こだわりのデザインを立体に昇華して下さったのが毒島孝牧(ブスジマックス)(@t_busujimax )氏!

 

近くで見ると、ボンテージ衣装の表面上のラインや布の重なり、

そして体の動きに沿った細かな皺からは滑らかで薄さを感じられ、上質な革である事が伺えます。

実際の衣装もさまざまな布地を組み合わせ縫い上げている事が見受けられるので、

細部にもオリジナルデザインをリスペクトした衣装が組み込まれています。

 

そしてなんといってもピン!!!

このサイズ感で、製品として再現出来得るもっとも細い太さに再現しました。

実際の釘をさすようなことも検討しましたが、製品としての品質、

お客様が購入した後のメンテナンスや安全性等を考慮し

今の形に落ち着きました。

一体この頭部はどのように再現されているのか・・・!!?

それはまた別の機会に・・・!

 

大きく翻るスカートに、美しい構成・・・!

自身が展開したルマルシャンの箱から、ピンヘッドが降臨したような錯覚さえ覚えます。

見事に造形されたルマルシャンの箱の文様も美しいです。

なんと製品では透明の丸ベールもなくなる予定・・・!

よりヘルレイザーの世界との没入感を感じさせます。。

そしてこちらがこだわりポイントの「ベース」・・・!

正面からは見えるのは美しいルマルシャンの箱・・・!

裏から見るとこの通り!

ヘルレイザーにおけるグロテスクな表現と言えば、「引きつった皮膚の表現」これですよね!

「美しいけど、グロテスク」これもヘルレイザーを象徴する印象と考え、ベースはこのようなデザインにしました。

・・・いかがでしたしょうか!!?

ちなみにこちらの青い照明は、もちろん劇中のセノバイト登場シーンをイメージしたカットです。

角度により、見下すようにも慈しむような目線にも見える視線・・・!

 

ぜひお手元で、ピンヘッドを召喚してしまったかのような錯覚に陥って頂けると幸いです!

ご予約について

ご予約締め切り日は2018年11月6日(火)!!

ですが・・・

「予約しないと買えない」と思って頂いた方が良いかと・・・・!

※※本商品に限らず、コトブキヤ商品は受注生産方式となっております。※※

11月6日(火)以降は各小売店様の準備数に達し次第予約完売となります。

 

 

ピンの先からつま先までこだわりぬかれたピンヘッド、

どうぞお見逃しなく!!!!

 

© 2018 Miramax, LLC. All Rights Reserved. MIRAMAX and HELLRAISER III: HELL ON EARTH are the trademarks or registered trademarks of Miramax, LLC. Used under license.

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。