Language
English

本日公開!!ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスからスターロードフィギュアのご紹介と言っても過言ではないのだ!

投稿:2017年05月12日
テーマ:MARVEL

こんにちは。ARTFX山下(@kikakuguys)です。

銀河スケールのはみ出し者やアウトローが『がんばれベアーズ』チックに、意地とド根性で全宇宙を救った奇跡の感動作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスマッシュヒットから早3年・・・

本日は、そう5月12日は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の公開日ですね!

 

 

このお昼も、仕事や学校を抜け出して観に行きたいけど我慢している方が多いと思います!

そんなわけで便乗します!

ARTFX スター・ロード with グルート

(2017年8月発売 ¥13,800+TAX)

開発サンプルが届きました!

成型色での見本なのですが、しっかりらしさを身にまとった佇まいです。

 

IMG_1415

 

そして製品の塗装見本がこちらです。

演じるクリス・プラットというよりも、ピーター・クイルっぽいちょっとユル~い感じに口をすぼめた表情がややバカっぽさを醸し出しております。

また、最近コトブキヤが取り入れている(こちらをご参照ください)超リアル塗装ではなく、あえてポスター画のような『塗り』を大胆にフィーチャーした彩色をセレクトしている点にもご注目ください。

 

そしてポーズ!

どんな危機でもユーモアを忘れず、決めるところはキッチリ決めるスター・ロードを、二丁のクアッドブラスターをぶっ放すポーズで立体化!

実は当初は敵からお茶目に“逃げる”ポーズで企画していたのですが、最終的に出来上がったのはどちらかと言えば“追う”ポーズに着地しました。

このように、製作進行中に大幅な変更が入ることはよくあること(談:デッドエンド岡本)です。

 

この、本気で狙ってるんだかよくわからない感じがスターロードの放漫な危うさを表します。

あとハイパーつかぬことなのですが、このダイナミックすぎる大きさの台座がアメリカンならではの大らかさです。

 

また、頭部パーツの差し替えによりマスクをヘルメット姿にしたり、オーディオプレイヤーのイヤフォーンを着脱したりとお馴染みのカスタマイズを手軽にお楽しみいただけます。

シャツインしたズボンの上に圧し掛かるお肉もポイント!

ビール好きですから。

 

かつては巨木だったチームメイトのグルートは、可愛らしいミニサイズで、スター・ロードの肩に乗ったり、ともに歩いたりもできます。

実はこれも最初は方に固定だったのですが、商談時のお客様からのリクエストでマグネット脱着で下にも置けるようになったのです。

 

いますぐ予約をしないと銀河が危ない!!

ご予約よろしくお願いいたします!!

山下

© 2017 MARVEL

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。