コトブキヤ70周年大喜利キャンペーン 弊社従業員を装った不審なメールやSNSアカウントについて

Language
English

バンプアップ・エクスパンダー ガトリングブレードを使ったミキシングプラン

投稿:2022年01月28日
テーマ:作例・実演

企画のYUKIです。
引き続きバンプアップ・エクスパンダーとガトリングブレードについての記事となります。
既存のガバナーとサイズ感が異なるということで他の製品と比較した画像を用意致しました。

左からポーンX1、バンプアップ・エクスパンダー、メガミデバイス WISM
同スケールということを考えるとめちゃくちゃデカイエクスパンダーですが、WISMと比べるとこんなに小さいです。

ですが手首パーツは大きいのでウェポンユニットをがっしりと持たせることができます。

超カッコイイ!

まぁ素組状態のエクスパンダーについては前回沢山紹介しましたから今回は別の遊び方を提案していきたいと思います。

WISMガトリングブレード装備

ただのヘヴィウェポンだコレ(笑)

接続にはエクシードバインダーを使用しています。

ベルトリンクは銃本体やバックパックとの接続が3mm軸となっているので……

尻尾!

二本にしてみました。まるでハイドストームのようですニャ。

接続はこのようになっております。

L.O.Z.に騎乗。どういうことだ1/24スケールのはずだぞ。

一部組み換えを行っていますがサイズ感的には問題なく乗れました。
フットペダルの位置を前側に移動するのがポイントです。ブランクになっているヘキサ孔にヘキサPCをはめ込みペダルを前の位置に接続します。
コンソールは一度取り外し前側の3mm穴に取り付けて位置調整を行います。

レーザー砲を装着しているブロックを外してその位置にコンソールを取り付けています。

L.O.Z.のクロスレーザーファングを装備したエクスパンダー。このサイズ感ならフレームアームズへの使用もアリですね。

クイーンズガードのクリミナルバスター。
馴染みすぎる(笑)

ベルトリンクをエネルギーケーブルに見立てました。
「SANATを困らせる奴はどこだ!」

まさかのスラッガーブレードを持って自立した(驚)

ズン……

如何でしたでしょうか?ガバナー諸氏だけでなくメガミユーザーやFAガールユーザーにとってもオススメのガトリングブレードです。エクスパンダーはまさに規格外のガバナーとして異彩を放つ存在感。

ぜひ遊んでくださいませ。
では今回はこのあたりで失礼。
また次回

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA
© KOTOBUKIYA ©Masaki Apsy ©Toriwo Toriyama

NO COPY
コトブキヤオンラインショップ コトくじ ピックアップ お客様サポート
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。