【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

バルクアーム・グランツ レッドアラート発売!作例「バルクアーム・イグニス」紹介【その1】

投稿:2020年03月28日
テーマ:作例・実演

企画のYUKIです。
本日2020年3月28日はヘキサギアエキシビジョン2020開催予定日であり、ヘキサギアシリーズ初のコトブキヤショップ限定品である「バルクアーム・グランツ レッドアラート」の発売日です。

残念ながらイベントの開催は延期、コトブキヤショップも「秋葉原館」「立川本店」は臨時休業という状況ですが、すでに手に入れているガバナーもいると思いますのでYUKIの作成した作例のご紹介をしていきたいと思います。

まずはパッケージからご覧いただきましょう。

因縁の対決。バルクアームβ ランバージャックVSレッドアラートをパッケージで再現できるように、対決シーンを意識して対照的な構図で描いてもらいました。
キットとしてのレビューはすでにコトブキヤはやみみブログにて掲載しておりますので、早速ですが作例をご紹介していきます。

バルクアーム・イグニス
炎の中で立ち上がる巨人。数えきれない程に所有者が変わり、変わり果てた姿となったレッドアラートをイメージして制作しました。

レッドアラートのコックピットシェルはほぼ無改造なので、その巨大さが伝わってくるかと思います。

撮影室に籠りながら即興で組み換えた機体ですが、脚部や腕部の「末端肥大」なシルエットなど上手くまとまったのではないかと思います。

今回の作例は完成図をご覧いただく一回目(今回)の他に、上半身下半身のそれぞれの構造を解説する全3回でお届けします。

制作するにあたり、各関節など部分的に強度を増すために接着加工している箇所もあります。形は再現できるように解説していきますが、必要な強度確保のために部分的に各部関節を瞬間接着剤などで太らせるなどしていますのでご注意ください。

使用キットは
■バルクアーム・グランツ レッドアラート×1
■バルクアームβ ランバージャック×1(手首ジョイントのみ)
■ギガンティックアームズ07EX クリムゾンウイング×1
■ギガンティックアームズ オービタルマニューバー×2
■メカサプライ20 ジョイントセットD ガンメタVer.×1
■メカサプライ21 ジョイントセットE ガンメタVer.×1
■その他 3mmランナーや汎用「ア-ランナー」など


レッドアラートの四肢を拡張しているギガンティックアームズ「クリムゾンウイング」はAmazon.co.jp限定商品。成型色をレッドアラートやアグニレイジに合わせているので、未塗装でも組み換えのクォリティが上がります。

すでに一度、生産予定数の上限までご予約をいただき、わずかにですが急遽追加で生産することになりました。

数に限りがありますので作例を見て気になったガバナー諸氏はお早めに!(宣伝)

今回特にこだわった脚部のシルエット。足首はオービタルマニューバーを使用しています。
普通のキットに使うには大きすぎると感じる人がほとんどでしょうが、こういった大型の作例を制作する場合には他では代用できない貴重なパーツとして活躍します。

等身が上がり全体のボリューム感が増したことで手首に物足りなさを感じたので、クリムゾンウイングに付属する手首をクローパーツ展開状態にすることによってバランスを調整しました。レッドアラートに付属する対装甲大型戦術刀・改【紅蓮】を持たせてみましたがちょっと短いですね。

クリムゾンウイングに付属する「ギガスラッシュエッジ」がちょうどよいサイズ感……
ガバナーが搭乗できるヘキサギアというシリーズにおいて、等身の高いロボットを制作するとこのサイズ感になるという参考になれば幸いです。

如何でしたでしょうか?ノーマルのグランツも多分にヒロイックで趣味的なデザインという設定ですが、レッドアラートのカッコよさも負けていないかと思います。

ぜひみなさんの手で独自の進化を遂げた機体に育て上げてほしいと思います。

次は上半身の構造を解説する記事にてお会いしましょう。
また次回。

企画・作例制作:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。