Language
English

バルクアームβカスタムとマルチポッドを複数使用した簡単作例

投稿:2019年11月08日
テーマ:作例・実演

企画のYUKIです。

本日はヘキサギア ブースターパック004〈マルチポッド〉を使用した作例とバルクアームβ標準仕様のカスタム機をご紹介します。

実況:はいどーも!レイティングゲームを楽しみにしている皆さんこんにちは。こちらは出場する選手たちの様子を写すカメラです。

今回レイティングゲームのチャンピオン「ランバージャック“ブラッドマーク”」に挑戦するのは同型のバルクアームβカスタムを使用する彼。獲物をナイフからフレイルに持ち替えての参加です。

ガバナーは緊張した面持ちでガレージに駐機しているバルクアームに向かいます。

マルチポッドを複数個使用して機体を駐機するためのガレージを制作しました。

ヘキサギアを格納するための情景制作であればブロックベース01 DXヘッドクォーターもオススメですがまだまだ発売は先なのでこういった作例を制作しました。マルチポッド本来のコックピットとしての使い方ではありませんが、こういったオブジェクトを制作することが可能です。

もちろん壁面としてだけでなく大型の装甲として使用することも可能。タンク型やカメ型の外装パーツとして使用するのも良いかもしれません。

こちらはカスタムされたバルクアームβ標準仕様。ウェポンユニットを改造してダブルフレイルを制作しました。脚部のホバーユニットで高速移動しながら遠心力を得たフレイルを叩きつける戦闘スタイル。


背面から見るとなにやらコードらしきものが…(続きはTwitterで!)

というわけで、突発的に制作してしまった公式ガバナー糸山 雄大の作例でした。
マルチポッドの使用例はまだまだご紹介したく考えており、完成しだいブログにてご紹介したいと思います。

では本日は短いですがこの辺りで失礼。
また次回

企画:YUKI
作例制作:公式ガバナー 糸山 雄大
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。