マイナビ2020

Language
English

バルクアーム・グランツ発売開始です!

投稿:2019年08月23日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。

本日からバルクアーム・グランツが発売開始となりました。
※コトブキヤショップでの入荷日となります。お取扱店によって入荷状況は異なります。

本日は商品のレビューを行いたいと思います。

まずはパッケージ。ご購入の際の目印となるだけに毎回気合を入れたパッケージイラストを制作。

アートディレクター「可児 裕行」氏渾身の一枚。
背景には「バルクアーム密林戦仕様」「バルクアームα」「スケアクロウ」まで描かれていますがトリミングの都合でスケアクロウまでは見えなくなってしまいました。
イベントなどで全景をご覧いただける機会もあるかと思いますのでその時までお待ちください。


イラストが横型だったのですでにお気づきのガバナーもいらっしゃるかと思いますが、ウインドフォールやアグニレイジと同じ大判パッケージとなっております。

アッセンブルマニュアルもいつも通りフルカラー仕様。パーツリストは組み立て作業中に確認しやすいように別ページとして開いたままにできる構造なので便利!

設定解説ページにはビークルモードでのカラーバリエーションが掲載されています。
アーカイブカードはイラストレーター「MORUGA」氏による書き下ろしでビークルモードからヒューマノイドモードへのシステムコンバートの瞬間をイラスト化しました。


こちらが素組状態です。組み立てるだけでも設定イメージに近い仕上がりになっています。

後方に伸びるアシストホイールは可変機体を作る時に重宝すると思いますのでぜひご活用ください。

アッセンブルマニュアルにて初公開となるバルクアーム・グランツのデベロッパー
「マクスウェルギアーズ」のロゴデザイン。

リバティー・アライアンスやアースクライン・バイオメカニクスのロゴと同じくアートディレクター「可児 裕行」氏のデザイン。

線画設定はオリジナルカラーを検討する時にご活用ください。


搭載武器の設定解説にある「試製新型マニピュレーターシステム」の使用イメージ。

設定の詳細はオフィシャルサイトのメカニックからもご覧いただけます。
搭載武器をすべて使いきった際に使用する奥の手。
画像にあるように別売りのメカサプライアソート03 プロペラントタンクセット ガンメタVer.に付属するワイルドハンド2(ガンメタVer.)を使用しています。
手首から伸びたフレームはメカサプライアソート03 ジョイントセット ガンメタVer.のジョイントセットBパーツです。


こちらも上と同じワイルドハンド2ですがサムズアップの表情手首を使用しています。


ガバナーと同じサイズということでフレームアームズ・ガール ハンドスケール轟雷(コトブキヤショップ特典使用)に搭乗してもらいました。


間もなく発売するガバナー アーマータイプ:ポーンA1とパラポーン・センチネルのVer.1.5、ハンドスケール轟雷で記念撮影。パイロットと搭乗メカの記念撮影ができるのもスケールを合わせて展開する強みですね。

※ポーンA1はアーリーガバナーVol.1、センチネルはアーリーガバナーVol.2の手首パーツを使用しています。

ビークルモードへのシステムコンバートなどはぜひともご自身で制作の時にお楽しみください。

変形の都合上、ライフルとシールドは一度取り外す必要がありますが大まかな部分は“ほぼ完全変形”(変な日本語)となります。
※アシストホイールのフレームを固定するパーツはヒューマノイドモードでは使用致しませんので余剰パーツとなります。

コトブキヤショップでは「ガバナー応援キャンペーン2019 SUMMER」と称してメカサプライ13 ラジエートフィンA無色クリアー成型Ver.のプレゼントも行っています。

配布条件は
ヘキサギア関連商品を\5,000(税込)以上お買い上げ毎に1セット配布となっています。
7月に発売になったばかりのウインドフォールやエクスアーマータイプ:ケツァールも配布対象なのでまだ手に入れていないというガバナーはご検討いただけますと幸いです。

詳細はこちら!

バルクアーム・グランツは各問屋様のご注文に対して多めに生産致しましたので即完売ということはないかと思いますが確実に手に入れたいという場合はお早目に!

次回はガバナー アーマータイプ:ポーンA1 Ver.1.5とパラポーン・センチネルVer.1.5の商品レビューを行いたいと思います。
では本日はこの辺りで失礼!

また次回。

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。