マイナビ2020

Language
English

第一世代ヘキサギア ブースターパック003として商品化 〈デザートバギー〉〈フォレストバギー〉ご予約開始です

投稿:2019年04月18日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。先日バルクアーム・グランツのご予約が開始となったばかりというのに本日また新製品のご予約が開始となりました。
発売月は異なりますのでご安心?ください

ヘキサギア ブースターパック003 〈デザートバギー〉
ヘキサギア ブースターパック003 〈フォレストバギー〉


この2台は基本的に成型色が異なるだけで付属品などは同じです。
デザートバギーのデザートイエローは後続商品のギガンティックアームズ ワイルドクローラーやまだ未公開のヘキサギアの色に合わせたものとなります。
フォレストバギーのダークグリーンはバルクアームα密林戦仕様、ブロックバスターVF仕様と同一のカラーリングとなります。


シャーシ部分はオリジナルの機体構築時にフレームとなることを想定してガンメタリック成型となります。ガンメタリックは多くの製品に使用されているヘキサギア汎用のガンメタリックカラーとなります。


車両としての外観を形作る色付きパーツも画像のように細分化できるようになっています。
シャーシ側はヘキサ孔、装甲側には3mmφ径穴が多く用いられています。

このブースターパック003は公式ガバナー糸山が考案した商品となっており、彼のキットブロックに対してのこだわりが強く出ていると言えますね。


こちらは以前からやってみたかったネタ。
キャリアーにロボを乗せて移動するのが好き。

使用したのはギガンティックアームズ コンバートキャリアーです。
色はアームドブレイカーに付属したタイプを使用しています。


フォレストバギーとコンバートキャリアーを連結するためのパーツはヘキサギア汎用のア-ランナーのパーツを接続して作りました。

簡単ですが、楽しみ方が広がりますのでぜひお試しください。

「ガバナー、周辺の建物に注意しろよ!ぶっ壊したら始末書じゃすまないぞ!」

普遍的な車両なのでガバナーの活躍を彩る情景用の小物としても楽しめます。兵士は好きだけどロボットはそんなに…というモデラーにも遊んでもらえれば幸いです。


こちらはシートの接続部を解説したものとなります。
ガバナーの背中にあるヘキサグラムPCに接続するために上下スライド式の接続部が設けられています。この接続は軸径が3mmφ径軸となっており仰俯角両方に30度ずつ可動します。

 

最後に

ギガンティックアームズ ムーバブルクローラーと接続した組み換え例。
キットブロック方式を使えばタイヤだけでなく様々なパーツを取り付けられますので疑似第三世代ヘキサギアのように遊ぶこともできるかと。

コックピットの形式も随分と選択肢が増えてきましたのでお好みのパーツを組み合わせて自分だけの機体を作り上げてください。

では今回はこのあたりで失礼。
また次回。

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。