フレームアームズ・ガール関連商品一覧ページ

Language
English

全日本模型ホビーショーにて商品化発表『ヘキサギア ウインドフォール』『ガバナー エクスアーマータイプ:白麟角』『ガバナー エクスアーマータイプ:ケツァール』

投稿:2018年09月28日
テーマ:商品情報

引き続きホビーショーにて発表された新製品の情報をお届けします。

機体名:ウインドフォール
リバティー・アライアンスがかろうじて撃破したアグニレイジの残骸から得た技術を投入した最新の高機動型戦闘ヘキサギア。アグニレイジの機能制限版とも呼べる機体だが「インペリアルフレイム」をはじめとした特殊兵装などは搭載されていない。その機動力はブロックバスターをはじめとした空中機動戦型ヘキサギアの中でも群を抜いている。

チラ見せ画像にて写っていたのは同機のコックピットを兼ねた自律兵器。

商品としてはアグニレイジのバリエーション機体という形になります。

頭部は上下に開閉し内部からセンサーが展開します。アビスクローラーと同じく常時ゾアテックスを発動しているタイプで高機動モードとホバリングモードを使い分けます。

コックピットドロイドは機体後部に設置、高速で戦闘区域まで移動し低空からガバナーをコックピットドロイドごと降下させます。

お次はガバナーの新製品です。

機体名:エクスアーマータイプ:白麟角(びゃくりんかく)

アーマータイプ:ポーンA1やパラポーン・イグナイトが騎士の様なシルエットをしているのに対し本機体はサムライのようなシルエットをしています。

バラエティ豊かなシルエットで展開するガバナーシリーズに少し和の要素が入りました。

エクスパンダーやイグナイトの登場によって多くのユーザーからリバティー・アライアンスにも強化機体が欲しいとの声をいただいた結果生まれたキャラクターとなります。
大小2種の刀剣と拡張義肢によってパラポーンを斬って捨てる。

商品仕様としてはポーンA1などの基本系はライフルの構えに特化した関節構造でしたが

本商品は刀を構えることに特化した構造となっておりブレードを使ったよりダイナミックなアクションポーズをお楽しみいただけます。

そしてもう一体

機体名:エクスアーマータイプ:ケツァール
こちらも塗装完成品を会場にて展示中。ぜひとも会場にてご覧ください。
設定解説については商品のご予約開始をお待ちください。

第二世代型ヘキサギアの情報は次の記事にて

また次回。

キャラクターデザイン:MORUGA
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。