Language
English

ヘキサギア近日ご予約開始&ワンフェスアフターレポート

投稿:2017年03月14日
テーマ:お知らせ

皆様ご無沙汰しております企画のYUKIです。

ワンダーフェスティバルからまたしても間が空いてしまっての更新となり、誠に恐れ入ります。
ワンフェスで行ったトークイベントでご報告させて頂きました通り
近日、ヘキサギア4商品が同時ご予約開始になります。

また、ヘキサギアの世界観を映像化したプロモーション映像のWEB公開も準備中!


本ブログとは別の公式サイトオープンと合わせてご覧いただけるようになりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

さて、イベント開催からずいぶんと時間が経ってしまいましたがワンフェスで公開された新情報についても少しだけ触れさせていただきたく存じます。


たくさんの方にご覧頂けたヘキサギアのPVとその再現ジオラマ展示。
ジオラマにつきましては、後日「コトブキヤ立川本店」にて展示を予定しておりますので、是非実物もご覧いただけますと幸いです。


こちらはヘキサギアに特化したモデリングサポートグッズとも言うべき「ヘキサギアブースターパック」とパワードスーツ型ヘキサギア。
パワードスーツはイラスト発表段階から多くの方にご期待頂いているだけに慎重に開発しております。


イラスト発表を飛ばしていきなり原型展示となった異形のヘキサギア。様々なシルエットの立体化を行う為に動物タイプから始まったヘキサギアだけに、このようなシルエットに特徴のある機体は今後も多数展開していきたいと考えています。(応援宜しくお願い致します。)


こちらがMORUGA氏の描いた設定画。
開発はイラストを基に設計していきますが、開発進行中にも細部のデザインが刷新されていき、よりカッコよいものを目指して制作しています。こちらのイラストもフレームや顔面にあたる部分のデザインなど原型とデザイン画で細部が異なります。


こちらはPV制作陣でのスタッフトークの様子。
左端よりイベントMC&PV内で重要な役割を担う人工知能のキャラクターを演じた声優の五味紗也香さん。この人工知能がどんなキャラクターなのかは近日公開のPVをお楽しみに。

可児裕行氏はヘキサギアのタイトルロゴのデザインを始め、各種キービジュアルも担当、本映像でも全体のアートディレクションを行っています。

フィルムディレクター高野怜大氏はコトブキヤからの無理難題を真正面から受けた今回の功労者…高野氏の頑張りでとても良いものに仕上がった映像をぜひご覧下さい。

メカニックデザインのMORUGA氏は自分のデザインした機体がこんな世界で動くものだと思わなかった(笑)とのコメント。

そして右端がプロデューサーのYUKIです。レイブレード・インパルスの機体設定解説時
(非装甲車両のレイブレード・インパルスが戦車を一撃で粉砕したことについて)にMORUGA氏とは論争に(笑)

まぁ機体性能についても各々の設定があるということで!

以上イベントのアフターレポートでした。
商品化発表からすでに半年が過ぎ大変多くのガバナー候補の皆様をお待たせして心苦しいのですが

もう間もなくご予約開始になりますので引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。
ではまた次回。

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA
フィルムディレクター:高野怜大(株式会社コラット)
アートディレクター:可児裕行(ウィン株式会社)
メカニックデザイン:MORUGA
イベントMC&キャスト:五味紗也香(株式会社ビットプロモーション)

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。