Language
English

4脚獣型重戦闘ヘキサギア『デモリッション・ブルート』2足歩行軽量型ヘキサギア『スケアクロウ』登場!

投稿:2017年09月30日
テーマ:商品情報

続けて登場!企画のYUKIです。

先ほどは新商品のガバナー3種をご紹介致しましたが今回はギアの新商品をご紹介致します。


機体名:デモリッション・ブルート
凶悪な外観と装甲。今回のコンセプトは重量級のゾアテックスです。
一部フレームにレイブレード・インパルスとの共通点があるものの印象はまったく異なります。大きく飛び出したツノやミサイル、背部に搭載したミニガンなど凶悪な武装がそろっています。


ガバナー パラポーン・エクスパンダーが搭乗した状態。※正式な搭乗姿勢ではありません。
エクスパンダーのマッチョさに似合うボリューム感。他機体への流用パーツとしても優秀なデザインとなっています。


イグナイトが搭乗した状態です。


背面には後方防御用のガトリングガンが装備されており2名のガバナーによる前後同時攻撃を可能とする。


こちらはビークルモード。頭部ユニット下からアーム展開して大きくシルエットが変わります。


前方に伸びたクローは開閉して敵機体を攻撃することが可能。


足の裏面にはブースターディテールがありビークルモード時の推進器の一つとして機能します。

そしてもう1体はデモリッション・ブルートと大きく変わり軽量型の第二世代型ヘキサギア


機体名:スケアクロウ
バルクアームαと同じ第二世代型ヘキサギアとして活躍。基本的には対人用の軽戦闘ヘキサギアであり、大量生産の後セントリーガンのように各基地へと配置された敵兵の侵入を防ぐ目的で作られた低コストな半自律兵器である。


踵部にチェーンソーを装備しており格闘機能も持っている。


軽量型の強みとして身軽であるが、各モジュールの形態や機能が限定である。
しかしながらバルクアームαをはじめとした重戦闘ヘキサギアへの武器としての転用など幅広く使用されている。


愛嬌のあるデザインで古い機械ながら今もなおガバナーに愛されている。

いかがでしたでしょうか?
前回のブログと合わせると一挙5商品をご紹介致しました。


ホビーショーの会場では今回ご紹介した商品を撮影してツイートすると
特製ヘキサギアステッカー〈KARMA〉Ver.がもらえます。


フライングベースRに貼り付けて使用することができるので、会場にいらっしゃるガバナーの方は是非ともトライしてみてください。

では本日はこのあたりで!
また次回。

 

ヘキサギア デモリッション・ブルート

メカデザイン:MORUGA

 

ヘキサギア スケアクロウ

メカデザイン:KOTOBUKIYA

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。