マイナビ2020

Language
English

「コトブキヤスタッフコンペ」4/2(火)より立川本店で展示中!!

皆様こんにちは!秋葉原館スタッフのかすみです。
コトブキヤ大阪日本橋店で3/2(土)から展示しておりました、「コトブキヤスタッフ作例コンペ」ですが、

大阪日本橋店では3/24(日)で展示終了になりました!
大阪日本橋店でも、たくさんの投票・ご質問ありがとうございました!!!

大阪日本橋店でも、多くのお客様に展示を見ていただいて嬉しいです(´∀`*)

 

ここまで秋葉原館、大阪日本橋店と作品が巡っていきましたが、次は立川本店です!!
今回は「コトブキヤスタッフ作例コンペ」立川本店スタッフの作品の制作過程を紹介いたします!

作品を紹介してくれるのは、立川本店メカ担当の「かーる」です!(かーるについてはこちら

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

皆さまこんにちは!立川本店メカ担当かーるです!

作品№7「白虎 強襲仕様Ver.2」が私、かーるの作品となります。

 

今回の作品テーマは・・

FAの設定・ストーリー重視です。

まず、素材キットを選んだ経緯があります。ちょっと長いですが、お付き合いを・・・

以前制作した作例「白虎 強襲仕様Ver.1」があります。追加装備に「エクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉」を使用しました。

白虎は、フレームアーキテクトの使用部位が少なく、レイファルクスのTCラミネートシェルの影響が少ない機体となっています。レイファルクスに唯一対抗できる機体と目されています。

追加装備のエクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉は、フレームアーキテクトを素体としている装備です。
レイファルクスの対峙した場合、追加装備が機能不全を起こしてしまう可能性が高いのです・・・

そこで今回、レイファルクス対策を考慮し「ヘヴィウェポンユニット18レイジングブスター」を合わせた白虎を作ったという流れです。

長くなりましたが、作品のお話に移ります!

今回、塗装・汚しに使った道具はコチラ!

・Mr,カラースプレーC-28 黒鉄色
・Mr,カラースプレーC-78 メタルブラック
・ガンダムカラースプレーUG15 MSファントムグレー
・Mr.スーパークリア(溶剤系スプレー)つや消し
・GT89ネコの手ステーション
・GT90ネコの手持ち手棒
・ガンダムマーカーリアルタッチマーカー GM406 リアルタッチグレー3
・ガンダムマーカーリアルタッチマーカー GM400 ぼかしペン

それでは、作品の工作に移りましょう!
まず、白虎本体につや消しを吹きます。

つや消しを吹くことで、リアルタッチマーカーの食いつきがよくなり、より自然な汚し・ぼかしが可能となります。
乾燥したら、リアルタッチマーカーを大胆に本体に塗ります!

乾ききる前にリアルタッチマーカー(ぼかし)で、のばすように塗料を広げます。
適当なところで、布やティシュでふき取りましょう。

だいぶ汚れましたね!
追加ブースターはカンタンにパーツごとでカラーを変えて塗装しました。

本体:戦闘を重ねていると想定し、よごれが目立つようにする
追加装備:比較的新しいものなので、きれいな形で仕上げる

・・といった形で完成です!!!
以上、立川本店メカ担当のかーるでした!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

いかがでしたでしょうか?

スミ入れやウェザリングは簡単ですが、作品の見栄えがグンと上がります。
上記の作例は、初心者向けにカンタンな工作をしていますので、ぜひチャレンジしてみてください!

そんな立川本店の展示ですが、スケジュールは下記になります。

展示・投票期間

立川本店 2F:2019年4月2日(火)~ 4月24日(水)

今回紹介したかーるの作品以外も、見所がある作品ばかりです!
ぜひ立川本店に足をお運びください!

それでは、皆さまのご来店をお待ちしております!

 

秋葉原館 かすみ

 

イベントページはコチラ

 

■コトブキヤ立川本店
TEL042-522-3500
営業時間:月~金 11:0020:00
土日祝 10:0020:00

■コトブキヤ秋葉原館
TEL03-5298-6300
営業時間:10:0020:00

■コトブキヤ日本橋
TEL06-6630-1280
営業時間:11:0020:00

■コトブキヤオンラインショップ

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。