バナー:フレームアームズ・ガール
Language
English

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 桜島麻衣 開発スタッフインタビュー

投稿:2018年10月10日
テーマ:ブログ

こんにちは!宣伝ツノです。

今日は「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」より「桜島麻衣」の企画スタッフと原型スタッフのインタビューブログをお届けします♪

 

「桜島麻衣」フィギュア化の経緯

「青春ブタ野郎シリーズ」との出会い

企画 hana:企画を担当したhanaです。「青春ブタ野郎シリーズ」との出会いをお話させていただきます。

2014年の年末、愛読書の『このライトノベルがすごい!2015』(宝島社)をぱらぱらと眺めていました。その年の作品部門トップは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』で、同じ【青春】繋がりで目に留まったのが「青春ブタ野郎シリーズ」でした。
(余談ですがアニメ化していた「俺ガイル」はすぐにフィギュア商品化しました。)

面白そうという軽い気持ちで手に取った『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は一日で一気読みしてしまうほど面白く、続けて『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』も購入しました(当然自費)。

 

この作品はアニメ化する(確信)。
・・・そして2018年3月、アニメ化が発表されました。

 

待ちに待ったアニメ化。アニメ化発表直後にフィギュア商品化を決め、原型を担当する白髭創に「この本面白いから読んで!」と『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』原作小説を渡しました。

 

そして一週間後、「面白かった!フィギュアのポーズはこうしたい。」というメールが白髭から届きました。

企画担当と原型担当が作品に対する愛を持って制作したフィギュアです。

 

「シチュエーション」「ポージング」について

企画 hana:「桜島麻衣」は美人で可愛い魅力がたっぷりある先輩なので、セクシーに寄せるのか、カワイイさを表現するのか、綺麗な立ち姿にするのか迷いました。
企画担当として決めたのは原作小説1巻表紙の机に座っているポーズだったのですが、諸々相談した結果、白髭がイメージした「いろいろなものから開放された感じを表現するために軽やかな動きをつけたポーズ」に変更しました。

 

「体、手足」について

原型 白髭:ウサ耳を持っている指の微妙な表現がなかなか難しく、指のきれいな人にモデルを頼んで色んな角度で写真に撮ったものを見ながら作りました。足はネットで集めた秘蔵の「良い身体画像」を見ながらです。

 

「ベース/ディテール」について

原型 白髭:机をそのまま作ったのではちょっとつまらないので、机の部分に強いパース表現をつけることで、斜め上を見上げている感じと逆三角形のシルエットになるようにしました。パース難しいです

 

「コトブキヤショップ限定特典」について

原型 白髭:作中の咲太君とのやり取りでありそうな感じをイメージしました。あえて名付けるとするなら、

通常版の方は【「ウサ耳つけて見せてください」「こんな感じかしら?」顔】で、
特典版の方は【「照れるならやらなきゃいいのに」「う…うるさいわね」顔】

という感じです。長いですね。

 

ファンの皆さんへ

原型 白髭:咲太君になった気持ちで上記のやり取りをイメージして眺めてください。臨場感が増し増しでオススメです。どうぞ。

企画 hana:TVアニメがスタートし、劇場上映も決定した「青春ブタ野郎シリーズ」から目が離せませんね。「桜島麻衣」フィギュア、どうぞよろしくお願いいたします!

 

▼製品ページはコチラ▼

 

©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
※画像は実際の商品とは多少異なる場合がございます。
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより、掲載画像と実際の商品では色や見え方が違う場合があります。

関連製品
NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。