Language
English

ギガンティックアームズ01デコマス完成しました!

投稿:2016年04月12日
テーマ:製品情報

皆様ご無沙汰しております企画のYUKIです。

本日は業者向けの展示会である宮沢模型様の展示受注会にて

ギガンティックアームズのデコマス初展示致しました。

会場では固定されておりましたので本日は各モードのご紹介を軽くですがさせて頂ければと思います。

それではどうぞ!

GT01_22

ギガンティックコンビネーション!パワードガーディアン!

ワンフェスではサフ状態だったので伝わらなかった本来のイメージがこちらです。
陸戦型強化外骨格として配備されているイメージのパワードガーディアンのオリジナルカラー。

GT01_23

重厚感のある配色になったことで使い方のイメージも高まるかと思います。
各部の3mmジョイントも豊富なので自分なりのカスタマイズも捗ります。

GT01_06
分離状態のブリッツガンナー エアライドモード

GT01_09

画像のようにフレームアームズ・ガールや各種アクションフィギュアなどを搭乗させることが可能です。

GT01_08

ガンナーモードはモデルに対してかなり大型の重火器となりますが大きな武器というのはそれだけでロマンの塊!

取り付け方も色々選べますのでご自由にお使いください。

GT01_01
こちらは分離状態のムーバブルクローラー。自立型の警備用ドロイドのイメージです。

GT01_02

個人的に大好きなリアカットです。
脚部シリンダーのゴールドやシルバーはパーツ分けされていないのですが、ここを塗り分けるだけで劇的にメカ成分が上がるので是非ともトライしてほしいポイントです。

ブリッツガンナーとムーバブルクローラーはそれぞれ単品商品での展開も行うのですが
パワードガーディアンとして発売する物とは成型色も異なります。

GT01_12GT01_13
単品売りは塗装を前提とした配色となっており、メインカラーがサフのグレーとなっています。メカ部分はいつものM.S.Gグレーとなっております。

GT01_11
メインカラーがグレーなのでマテリアノーマルVer.との相性が抜群です!

GT01_10

そして一部組み換えたガンナーモードと共に現れたミニメカ。
名付けてGTくん。
ガンナーモードで使用しないコアブロック単品でも愛嬌たっぷりの小型メカとして完成します。

GT01_20
グレーカラーのムーバブルクローラーは市街警備用のイメージとなっており企業の門番として複数配備されているとか妄想が捗ります。

GT01_16
4脚から逆関節脚へ!オリジナルカラーもグレーカラーも捨てがたい!

GT01_18

みんな大好きな漸雷さんをケンタウロスモードにしてみました。

GT01_19

FAのパーツだけでは物足りないぜ!という方は是非ともこちらのアイテムをご活用頂きたく思います。

さてパワードガーディアンの配色を見たら試さずにはいられなかったある意味本命の組み合わせ…

GT01_03
4脚型重戦車“輝鎚”

GT01_04

言葉は必要無いと思いますが少しだけご説明をば!
輝鎚は通常のFAと腰関節の接続方法が凹凸逆になっているので接続の為にメカサプライ02フレキシブルアームBのミニアームを介して接続しています。
そして背面にマウンターとして機能しているのは上半身と下半身を接続するドッキングパーツ。これが非常に優秀なのですよ!(興奮気味)

さらにパワードガーディアンのパーツをフルで使用すると!

GT01_25

メガタンクモード“輝鎚”です。
下半身のタンク型脚部にボリュームが増し、FAユーザー待望のタンク脚部の完成です!

GT01_24
背面から見ても高密度なディテールはメカ好きにはポイントの高い点だと思います。

発売した暁には各々の理想のタンクFAを作ってみてほしいと思います。

いかがでしたでしょうか?

駆け足でご紹介したギガンティックアームズ01 パワードガーディアンと
02ブリッツガンナー、03ムーバブルクローラーは現在ご予約開始に向けて最終調整中!

大ボリュームの本アイテムですがまだシークレットパーツが残されておりまして…
こちらはご予約開始時にご紹介させて頂ければと思います。

GT01_14

それでは本日はこのあたりで失礼!

ではまた~

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。