Language
English

バルチャーテストショットレビュー!②

投稿:2015年07月23日
テーマ:製品情報

こんにちは、柚木です。

 

本日は前回に引き続き「XFA-CnV バルチャー」のテストショット情報をお届けします!

 

前回お伝えできなかったギミック・仕様面の情報をご紹介!

それでは早速どうぞ!

 

アクション

巡航形態(鳥型)時のアクション性を高める為、新規に設計された脚部股関節フレーム。

この関節パーツは、人型時のアクションにも大きく作用します。

072301

画像のような、ハイキックのモーションも余裕!

さすがに自立は難しかったのでベースを使って支えていますが、大胆なアクションポーズをとらせることができます。

 

武器

本キットに付属する武器、〈三節刀〉という名称の特殊ブレードは、刃に関節が仕込まれた構造になっています。

通常は、

072302

上画像のように刀として使用しますが…

072303

刃を折りたたんで、「手裏剣」然とした形態や…

072304

トンファー的なアレンジも可能!

 

本体の可動域とあわせて、様々な格闘モーションを演出できるようになっています。

 

ディスプレイ用パーツ

最後に、武器以外の付属パーツをご紹介。

072305

製品版では巡航形態(立ち)でベース無しでも展示できるよう、支柱パーツが付属します。

072306

これ、実は途中で追加された仕様でして、商品案内時にはアナウンスされておりません。

というのも、5月のトークイベントでプレゼントしたテストショットを組まれたユーザー様から、組み立てた感想メールをいただきまして(皆様ご丁寧なレポートをありがとうございました!)、その中で「鳥型時にベースがないとディスプレイできないのは少し不便に感じる」という旨のご意見があり、これはたしかに不親切だったと判断しまして、急遽追加した次第なのです。

通常、金型を作り始めるとこういう追加はあまり軽々しくできないのですが、今回は運よくTエンドまでに間に合いそうということで、実装の運びとなりました。

ランナーのスペースの制約もあり、カカト的なものに落ち着いたのですが、設定上存在しないデザインですので、模型的なアプローチという事で、ご活用いただければ幸いです。

 

と、いうところでお伝えしてきました「XFA-CnV バルチャー」、現在は発売に向け生産中となっております。
発売まで今しばらくお待ちいただければ幸いです。

 

それでは本日はこの辺にて。

柚木

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。