フレームアームズ・ガール関連商品一覧ページ

Language
English

ジィダオ EA仕様・ジェンタオ テストショット到着!

投稿:2018年05月01日
テーマ:製品情報

こんにちは。げんすいです。

先月ご予約開始となりました、

JX-25F/RC ジィダオ EA仕様

JX-25E ジェンタオ

引き続きご予約が好調のようで、本当にありがとうございます!m(_ _)m

 

先日Twitterの方で(超)先行公開しておりましたが、こちらのテストショット1発目が届きました。

製品版より全然手前の状態で、パーツの嵌合やら何やらまだまだ怪しいところですが(工場&開発さんがここからバシッと仕上げてくれます)

本日のブログはこちらを使って両商品の魅力をお伝え出来ればと思います。

 

まずは新規肩部装甲を装着した状態の可動性をご紹介。

大型ショルダーユニットを装着していない状態だと画像の通り非常によく腕が上がります。

1軸でアーキテクト肩部と接続していることによるアーマーの可動と側面の空間が確保されている分で、フレームアーキテクトの可動範囲を阻害しません!

直近だとレイファルクスなんかも同様ですね。

 

また元のジィダオでも同様ですが、肩部側面の3mm穴はレイダオ・ジェンタオでスラストアーマーTypeVを装着するスペースな関係上、ジィダオ EA仕様では空いています。

ここにスラスターパーツを装備するのも良いですね。M.S.Gヘヴィウェポン「レイジングブースター」の小バーニアなんかもピッタリです!(踵にもオススメ!)

元の肩アーマーだと前面にスラスターモールドがあった分こちらだとそのままでは機動性が落ちそうなので、そんなカスタマイズもアリかと思います。

 

ジィダオ EA仕様およびジェンタオの一番の特徴とも言える大型ショルダーユニット。

こちらは画像のように2ブロックに分離が可能です。

ここは当初の分割だと挟み込みで分離不可だったのですが、開発&工場に無理やりお願いしてやってもらった箇所です。(スミマセン・・・)

 

肩に取り付ける基部側のブロックには3mm穴が来るようになっており、中央のドラム部分が回転するようになります。

こうしておけば色々取り付ける物を変えてより遊びやすくなるはず!と思い追加した要素です。

 

この箇所にジィダオ股部(レイダオ踵)のフィンを取り付けてみました。

どちらのパーツも稲葉コウ氏のデザインなので、当たり前ですが違和感なくはまりますね。

このままヘッドユニットにしても良さそう・・・接続に手を加える必要がありますが。

またフィンを前後逆にしてもシルエットがさらに変えられます。

 

本体に取り付けてみるとこんな感じ。これも普通にカッコイイやつなのでは・・・?

合わせて眼のクリアーパーツにも注目ですね。

ということでジィダオ EA仕様はさらに単独でも組み換えが楽しめるアイテムになりました!

 

ちなみにハンドガン型「MWC-18PR」砲身部が分離し、ヘッドユニットとして使用可能ということは、逆も然りなのでは・・・?

とこちらのご紹介は諸事情によりまた次のテストショットが来た際に。何か得体の知れない小型無人機が出来上がりそうです(笑)

 

 

続いてジェンタオなのですが、ジィダオ EA仕様との造形的な違いは

  • ・頭部
  • ・武器(ガンポッド型センサー「ETS-07BP」と「ACS-14GP」が付属)

の2点になるため、ジィダオEA仕様でご紹介したショルダーユニットは同一・・・ですので別のポイントをご紹介しましょう。

 

※ジェンタオはコトブキヤショップ限定品です。ご予約・ご購入はお近くのコトブキヤショップまたはコトブキヤオンラインショップをご利用ください。

 

「ETS-07BP」のカメラユニットがそのままヘッドユニットになることはご予約開始時に紹介済みですが、こちらは首ごと交換するかたちになります。

このカメラ頭部部分を外すと3mm軸が生えた首パーツになるのです。

 

・・・つまりこれさえあれば3mm穴があるパーツは何でも頭部に出来るということ!

 

!?

 

手元にあったM.S.Gから狙撃力がありそうな新頭部を作ってみました。これがカスタマイズヘッド・・・!(←違う)

 

メカサプライ05 ジョイントセットAのキューブジョイントをベースに、

メカサプライ06 ジョイントセットBのボールジョイント受け側で単眼に、

メカサプライ02 フレキシブルアームBのクローパーツで角を生やしています。

(頭頂部はメカサプライ05 ジョイントセットAのスモールジョイントで延長)

 

大型ショルダーユニットも接続を反転してみたら、なんだかそこはかとなく太陽感。(?)

比較的お手軽な一例ということでご紹介してみましたが、頭に主砲を取り付けたり、その気になれば首の上へ更に胴体を接続したりなんかも出来ると思います。

既にご予約されている方はどうぞお楽しみに!まだだけど可能性に惹かれたという方も是非是非!

 

ということで、JX-25F/RC ジィダオ EA仕様JX-25E ジェンタオとも絶賛開発進行中です!

8月の発売予定です。引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

さて、その1月前の7月には玄武が発売になります。

こちらのテストショットもボチボチご紹介出来るレベルの物が来そうですので、また改めてご紹介いたします。

単体でも魅力的なのにFA的に魅力的なパーツがいっぱい!ですので、こちらも是非お待ちください。

 

 

(´・*・)げんすい

 

 

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。