Language
English

新生!M.S.G ニューフライングベース誕生

投稿:2017年10月12日
テーマ:製品情報

引き続き、げんすいです。

続いてこちらも本日ご予約開始です!

 

M.S.G ニューフライングベース

各種プラモデルの必需品、フライングベース最新版が登場します!

 

まずは内容一覧。

・ベース盤面

・拡張ベース

・垂直の3mm軸アタッチメント

・直角の3mm軸アタッチメント

・アタッチメント関節

・中間関節付き支柱

・延長支柱

・ベース側関節付き支柱

という構成になっております。

 

ベース盤面につきましては既存のフライングベースRおよびフライングベース3〈クリア〉と同一のもの、つまり既にお持ちでも接続して使用可能です。

またいくつかの商品や特典などに付属した拡張ベースが今回から付属品になりました。

ディスプレイモデルの配置等に合わせてお好みでご使用いただければと思います。

 

ニューフライングベースの「ココがニュー!」

ということで、フライングベースRから進化した点を順番にご紹介してまいります。

※先に触れてしまいましたが、その0「拡張ベース付属」です・・・!

 

その1「偏軸」

これまで各関節の軸位置は支柱の中央にしていましたが、ニューフライングベースではこれを外側へとずらしました。

アタッチメント関節・中間関節・ベース側関節

いずれも軸の中心線からは外れた位置にネジが来ているのがわかります。

その結果・・・

 

これまで各関節とも正中から左右各90度の可動範囲だったところ、一方向に対しより深く動くようになりました。

これにより従来よりさらに多くのアイテム・シチュエーションに合わせたディスプレイが出来るようになります。

 

その2「軸延長選択式」

内容一覧でご紹介した「延長支柱」。

従来は長短2種の支柱が1本ずつという構成でしたが、今回この延長支柱を使うことで長短2種繋ぎや上下入れ替えだけでなく、短々2本繋ぎということも可能になります。

最初の画像が「上短、下長」という繋ぎ、一つ上の画像が「両方短」の状態です。

この組み換えにより従来品では対応出来なかった小型モデルへも活用の道がひらけました。

 

その3「2種の3mm軸アタッチメント」

従来品では3mm軸アタッチメントの他に段階調整式アタッチメントがありましたが、

今回この代わりにもう一種類の3mm軸アタッチメントを用意しました。

 

直角の3mm軸アタッチメント(右)が新しく登場!

旧来からの垂直の3mm軸アタッチメントについてもテーパー角度を変更し、モデルへの接続時により干渉を避けられるようにしております。

 

ということで、ご好評いただいているフライングベースRを元に、

より様々なモデルやシチュエーションへ対応の幅を広げるべくバージョンアップいたしました!

 

M.S.G ニューフライングベース

こちらも2018年2月発売予定です。

既存のフライングベースをお持ちの方にも、是非まず1つお手にとっていただきたいアイテムです!

 

そしてもう一つ本日案内のM.S.G メカサプライ11 ジョイントセットCは既に担当のYUKIがご紹介しておりますので、

こちらの記事をお読みいただければ、と思います↓

https://www.kotobukiya.co.jp/fa-blog/fa-blog-126875/

 

 

以上、本日ご予約開始の3アイテム、いずれもお見逃し無く!宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

(´・*・)げんすい

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。