フレームアームズ・ガール関連製品
Language
English

「五郎八姫」 本日受注開始です!

投稿:2016年06月23日

みなさま!大変長らくお待たせしました!
企画的なお話を織り交ぜつつ、デコマスのご紹介です。(`・ω・´)ゞ
 
6月25日発売の月刊ホビージャパン8月号」にも見開き(P292-293)で掲載されています。
 

0064-Leaves 1/6scale 『 五郎八姫 Tony Ver.(「戦国大戦」より)』
2016年11月発売予定 >詳しくはlこちらのリンク
 
 
ホビージャパン掲載画像が暗色バック、コトブキヤ公式画像が白っぽいバックですので、
今回このブログではコトブキヤ公式と同じ白でも背景の光量をオーバー気味にして、
クリアーパーツの透け感や衣装のキラキラ感をもっと強調した感じに撮り下ろして、
ちょっと違いを出してみました。
 
002
003 
 
羽根状の帯飾りは元イラストからは読み取れなかった部分なので、
Tonyさんに造形用に設定イラストを起こしていただきました。
 
011 
企画立案前はこの設定も存在していなかったので、みんなで両腕を広げて宙に弧を描きながら、
身振り手振りで羽根の曲面具合の情報共有を行ったという逸話あり。 (^ω^
 
004 
005 
 
 
 
原型時もいい感じでしたが、色がついたら更に密度感があがりました。
 009 
010 
 

前回のブログのチラ見せ画像と同じような構図。
 
008 

基本的に色の変更はしていませんが、前回写っていない部分の花模様がちょっとだけ増量されています。

台座のアクアブルーの透明感も美しいアクセントになっています。
この画像だと衣装の部位によってマイカ光沢の色味が異なっているのが判るでしょうか?

そういえば、デコマスを制作したフィニッシャーさんが
腰飾りの星の下にある短冊を湯口(ランナー)と間違えて切り離して仕上げてきてしまい、
監修当日にそれに気づいて慌てたのもいい思い出(?)です(^ω^;
 
 
あと、開発用に使用していたので、今回撮影していませんが、
クリアー台座の下には五郎八姫の身に着けている銀細工と同カラーの台座枠が付属します。
 
 
 
 
 
 

というわけで、
こちらの彩色見本を明後日の25日(土)から秋葉原館にて展示いたします!
(※スケジュール次第では、明日24日から展示開始)
おそらくパソコン画像で見るよりも鮮やかな五郎八姫に出会えると思いますよ?
この週末、お近くにお立ち寄りの際は、是非ともご覧になってくださいませ。m(_ _)m
 
尚、7月上旬までは雑誌撮影等のため、平日は展示されていないこともあるかもしれません。
大変申し訳ございませんが、ご了承ください。(あとワンフェス前後も)
 
 
 
 
秋葉原(&幕張)なんて遠すぎて行けないじゃんか!(゚Д゚)ゴルァ!
という方のために、例によって立体視用の画像を置いておきますね。
 

【全身/左側置き用】
右側用 
【全身/右側置き用】
左側用 
【アップ/左側置き用】
アップ左側用 
【アップ/右側置き用】
アップ右側用 
 
 
 
たぶん次回は「五郎八姫」の開発的なブログ。
ではでは。(`・ω・´)ノシ
 
 
 
 
 
 
©SEGA  Illustration:Tony
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより色や見え方が違う場合があります。

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。