Language
English

キューポッシュ 開発小話 第十六話「関節に光る眼」

投稿:2015年11月26日

第十六話「関節に光る眼」ということで、新規の関節のお話。しばらくぶりでございます。

間が空いてしまい、申し訳ありませんでした。

今回は、関節のお話です。
最近のキューポッシュシリーズをお買い上げいただいている皆様には、すでにご存じかと思いますが関節が新しくなっております。

おかげさまでキューポッシュシリーズも「ヘスティア」で24番目となります。
発売当初、大小の2種類の大きさの関節でスタートしましたが、シリーズが広がるにつれてアイテムのイメージを壊さないようにするために大きさの違う関節を増やしていくことが何度かあり、現状5種類の大きさの関節を使い分けております。金型に追加で関節を増やしていった経緯もありいろいろと不都合が出てきました。

また、日頃のお客様からのお声をいただいており、そちらの意見も反映させていただきつつ不都合解消の目的と合わせて、新しい関節の金型を作りました。
金型新造に伴い材質の見直しを図り、旧バージョンは、関節の材質をABSのみ
で作っていましたが、新規金型からABSPOMという2種類の材質の組み合わせに変更しました。

↓ABS

01

↓POM

02

 

03

 

パッケ-ジ裏の製品素材の表記にも書いてあります。

 

 

 

見た目には、材質の違いは判らないですよね(笑)

ABSもPOMも固い材料なのですが、よりPOMのほうが固く柔軟性が少ない材料になっています。実際に手に取ってみると違いが分かります。この変更によって耐久性と関節の渋みの向上をはかっています。 関節の開発には、弊社のプラスチックモデルの開発員に協力をしてもらいました。(.さすがは、プラモ班 関節の開発なれている 感謝)

関節の配置

04

こんなふうに、関節ごとに並んでいます。この1枚で2体分の関節を作れるように各関節の数を調整しています。

もちろん、今まで通り関節ごとに色を変えて成形しております。

 

今回の変更で、初期版よりは破損しづらい関節に変更することができました。
この変更でポーズ付けがしやすくなったのではないかと思っております。いろいろと遊んでいただけると嬉しいです。(とはいえ、関節の構造上曲がらないほうに力を入れるのは、破損につながる恐れがありますのでご注意を)

 

今回はここまで

 

次回「新展開 GO! GO! GO!」

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ