フレームアームズ・ガール関連製品
Language
English

「エクセラ・ノア・アウラ」 生産中!

投稿:2015年10月16日

キャ○トオフ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
ごめん嘘…(´・ω・`)

 

上の画像は彩色を確認するための開発部門&工場間で遣り取りされる実際の試作パーツです。
これらと、デコマスパーツとの差異を見ながら試作パーツを徐々にデコマスに近づけていきます。

ども、「企画」あらため「開発」の蓬莱鳥です。(`・ω・´)ノ

 

今回の「エクセラ」「リンナ」から、開発部門で彩色調整を行っています。
「キリカ」からは成形調整も含めた工程全般の開発業務を徐々に担当することになるかと。
(そのうち私の企画以外の商品もやることになるかと思います)

といっても、現状Tonyさんフィギュアの企画進行など若干はまだ私がやっていますが…

 

というわけで「エクセラ」の量産が開始されましたので、サンプルをご紹介!
IMG_14564

以前のブログでもチラっと触れましたが、
アイプリントだけは最初から私が修正を入れさせてもらいました。
 

IMG_14598
一番最初の段階から思い描いた通りに自分で修正できるのはいいですね。
中間担当者というフィルターを通さず直接伝えられるので、かなり早い段階で満足のいくものが出来、
即・版元様の監修OKがもらえました。
 

Tonyさんがイラストで描かれているような瞳の比率の小さいキャラのフィギュア…
その中でも、1/8ぐらいの小スケールのフィギュア…  たとえばこの「エクセラ」―――
瞳の幅実寸が 横5mm×縦2mm と小さいので指示を出してもうまく伝わらなかったり、
また、印刷データ自体をこちらで下手にいじったら絶妙なグラデ(網掛け)が消えたり大味になったり…
瞳の大きいアニメ絵的なキャラのフィギュアと比べ、調整は難しい部類になります。

形状はこちらで微細にいじりたいが、グラデは現地の職人に任せたい! ヽ(`Д´)ノ
今回開発を担当してみて、そんなジレンマをちょっと解決してみました。
やり方は、ヒ・ミ・ツ♪(笑) いや、実際すごくアナログな方法なんですけどね。(^^;

 

この瞳の赤い部分の縦の長さが2mm弱(!)↓
IMG_14625

その他の彩色部分については、実際にセガさん&Tonyさん立ち会いのデコマス監修の場にいましたので、
そこに込められた意図をおおむね把握できていたため、修正の方向性指示はそんなに難しくなかったです。
(そもそもデコマス制作時の彩色に関する打ち合わせもやっていますので…)

IMG_14567

以前、槍先と柄の接続部がゆがんでいて接続できなかったグラビネットもこの通り! <( ̄^ ̄)>
(といっても、この部分の成形調整は私ではありませんが…)

IMG_14565
IMG_14591
もちろん着脱可能です。

 

 

とりあえず頭から太ももあたりのアップを何枚か

IMG_14574
IMG_14579
IMG_14585
IMG_14568

衣装の折り重なりがものすごいスカートも、主軸となるパーツをABSと硬質のPVCで構成し、
それ以外を通常PVCにすることで、原型本来の形状の美しさを保ちつつ、
原型よりも厚みを薄くすることに成功し、本体のプロポーションの向上につながっています。

IMG_14567

パッケージ状態

IMG_14559

IMG_14561

というわけで、まだちょっと先になりますが、「エクセラ」は来月、11月発売 です。

 

あと、先日「リンナ」の試作1号が届いているので、来週あたりから修正開始です。
………うん、ファーストインプレッションでは金色がとてつもなくアレでございます。(これでは見せられませんが)

(^ω^; 来週から本気出す。 とりあえず今日はパーツ撮影…

 
 

そういえば Tonyさんつながり で…

「デイジー」が再販決定 ということですので、あらためてデコマスを取り寄せました。
とりあえず 昨日から秋葉原館3階のショーケースに再展示中 です。

デコマスは久々のお目見えなので、秋葉原にお寄りの際はぜひご覧くださいませ。m(_ _)m

 

とりあえずは企画業務時と同様、ここにはちょくちょく顔を出して情報提供していくと思います。
ではでは。(`・ω・´)ノシ

 

 

©SEGA
※画像は彩色用試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより、掲載画像と実際の商品では色や見え方が違う場合があります。

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ
このページは「確認用ページ」です。公開用ページとはURLが異なるので、このURLはコピー使用しないようご注意ください。公開用サイトはこちら。